Toggle

美容室4cmスタッフおすすめ



唇の乾燥を治す方法!治らない唇の乾燥には効果的なケアが必要

このところぐんっと気温が下がり、もうすぐ冬だなっと感じている方も多いのではないのでしょうか。冬はおいしい食べ物やクリスマス、ウインタースポーツなど楽しいことがたくさんありますね。

 

 

しかし冬といえば油断してはならないのが、乾燥ですね。今回は女性がとっても気になっている唇の乾燥を治すケア方法をご紹介していきます。

IMG_1536

スポンサーリンク




唇の乾燥を治すケア方法

 

 

唇の乾燥は自分の癖によって悪化してしまうことをご存知でしょうか?

 

 

唇の乾燥を悪化してしまうクセは三つあります。

 

 

一つ目は、唇の皮をむいてしまうかたです。

 

唇には皮脂膜がなく薄い角質層だけなんです。そして空気が乾燥してくると、表面の角質層がめくれあがり、肌のなかにある天然の保湿成分などの水分が蒸発して、どんどん乾燥してより唇の皮がめくれてきます。さらにそのめくれた皮をはがすと唇のくすみになってしまいます。

 

 

二つ目は、唇をふいてしまうことです。

 

ティッシュペーパーで強くふいてしまったりすることです。

 

 

三つ目は、唇をなめてしまうことです。

 

唇なめてしまうと、唇についた自分の唾液の水分が蒸発するのでそのときに唇の水分も一緒に蒸発しやすくなっています。

 

 

この三つの癖を治す事が出来れば、ある程度の方は唇の乾燥が治す事が出来るはずです。これらのケア方法をためしてみても治らない唇の場合は、はちみつパックをおすすめします。

487313

 

治らない唇の乾燥に効果的なケア方法!はちみつパック

 

 

はちみつは天然の保湿クリームです。はちみつには、肌荒れを整えるビタミンB群やナイアシンが含まれています。そのため、荒れた唇の回復に良いのです。

 

 

はちみつパックのケア方法をご紹介していきます。

 

2014y12m08d_095557231

はちみつパックのケア方法

 

 

用意するものははちみつとラップ、この二つのみです。まず唇が清潔な状態でのスタートです。唇が暖かくなっている状態のほうが効果的なのでお風呂上りでの使用をおすすめします。

 

 

はちみつを唇にやさしくぬってあげてください。のせるようなイメージでやると良いでしょう。そしてラップで唇を覆います。この状態で5~10分放置し、洗い流すだけです。

くちびる

 

自宅にあるもので手軽に簡単にできるはちみつパックケア方法、効果は絶大なので治らない唇の乾燥でお悩みの方は、ぜひためしてみてください。唇は意外とみられているので、皆さん今年の冬はクセを気をつけるのと、はちみつパックケア方法で唇美人を目指しましょう!

 

 

以上、(唇の乾燥を治す方法!治らない唇の乾燥には効果的なケアが必要)でした。

IMG_1806 (2)

スポンサーリンク




Return Top