Toggle

メイクのやり方



チークの入れ方と選び方!美容師スタッフおすすめの人気カラーの特徴

みなさんチークの入れ方や選び方など、迷ったことはありませんか?そんな悩みを解決するために、今回は美容師スタッフがチークの入れ方と選び方をご紹介していきます。参考にしてみてくださいね!

yhtrytr

まずはチークのカラーを選んでいくために、それぞれの特徴やどんな雰囲気になるかご紹
介していきます。

 

スポンサーリンク




 

美容師スタッフおすすめ!人気チークカラーの特徴

 

1445932328384

 

ピンク

 

色白のかたにおすすめの人気カラーです。かわいいイメージになります。キレイ目な服装にも似合うお色ですね。

 

チークの入れ方は濃くいれすぎずラフにいれてあげると、いいでしょう。

 

青みピンク

 

色白のかたにおすすめの人気カラーです。肌色が冴えるお色でもあり、穏やかで自然なツヤ感をあたえてくれます。さらに、素肌の雰囲気も生かしてくれます。

 

ピンクオレンジ

 

色白、黄色みのある肌、色黒とオールマイティにおすすめできる使いやすいカラーとなっています。ピンクだとかわいすぎて、オレンジだと元気な感じが強く、少し女性らしさもほ
しいかたにおすすめかと思います。

 

どんな服装にもあいやすい人気のカラーです。今年のトレンドの、ヴィンテージデニムやバギーPTの雰囲気にもとてもピッタリです。

 

チークの入れ方は思い切ってしっかりといれて、チークが主役のセクシーメイクにしてあげるのも素敵だとおもいます。

 

オレンジ

 

黄色みのある肌、色黒のかたにおすすめなカラーです。元気なイメージになります。カジュアルな服装に似合うお色になってます。

 

レッド

 

色白、色黒のかたにおすすめのカラーです。くすみを払ってくれるお色で、チークにつられてお肌の色がパッと明るい印象になります。
チークの入れ方は、広範囲に塗らずに頬の高い位置を中心に塗るのがおすすめです。

 

dfhfdh

 

次はパウダータイプとクリームタイプのチークの説明をしていきます。

 

パウダータイプ

 

ふわっとフェミニンな雰囲気をだしてくれます。つけごごちもよく、さらさらといた質感なので、ペタッとするのが苦手なかたにもおすすめです。

 

チークの入れ方はブラシでつけてあげるといいでしょう。

 

クリームタイプ

 

今年人気の「じゅわっ」と感がでてくれます。おフェロメイクをしたいかたにはこちらのクリームタイプのチークのほうがいいでしょう。

 

チークの入れ方は指でとってあげ、頬につけてあげるほうがきれいについてくれます。

 

チークはお顔の雰囲気をきめる大事なポイントとなっています。自分の服装の雰囲気や相手にどういったイメージで見られたいかによって、チークの選び方をかえてあげればいいと思います。

 

チークをうまくメイクにとりいれれるよう、みなさんもぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

以上、(チークの入れ方と選び方!美容師スタッフおすすめの人気カラーの特徴)でした。

諸江

スポンサーリンク




Return Top