Toggle

美容室4cmスタッフおすすめ



育毛剤・発毛剤・養毛剤・効果の違いとは!美容師が教えちゃます

今現在、育毛剤や発毛剤をお使いの方、これから使用しようかどうしようか迷っている方。

いずれにせよ抜け毛や薄毛に関しては、男性女性みなさん気にしてると思います。

blog A

 

でも、今使用している育毛剤・発毛剤・養毛剤が自分の症状に合っているのか?これから使用しようか考えている人もどういう育毛剤・発毛剤・養毛剤・を使用すればよいのか?わからない人も多いと思います。

 

 

抜け毛、薄毛対策の商品として「育毛剤」「発毛剤」「養毛剤」の3つに分けることができます。

 

 

頭皮環境を改善する点、抜け毛を予防するという点では3つとも共通していますが何を使うかで髪や頭皮への働きかけ方や効果が違ってきます。それぞれの効果について説明するので自分の髪や頭皮の状態、症状に合ったものを選んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク




 

【養毛剤の効果とは】

 

養毛剤とは頭皮環境を整えて今ある髪の脱毛を防ぎ、髪を健康に保つ働きや効果が期待できます。抜け毛や薄毛を改善する効果的には、穏やかで最も手軽に使用することができます。

 

mbm

【育毛剤の効果とは】

 

目にしたり耳にすることが一番多いのが育毛剤ではないでしょうか。育毛剤は今ある髪の成長を促し、頭皮の毛母細胞や毛根細胞に働きかけ新陳代謝を活性化し、血行促進や栄養補給を行うことで抜け毛を防ぎます。

 

 

フケ、炎症を抑え保湿成分によって頭皮の乾燥を防ぎ、頭皮環境を整えます。有効成分が配合されているので養毛剤よりも高い効果が期待できます。

 

 

【発毛剤の効果とは】

jkh

養毛剤、育毛剤が今ある髪の状態を健康に保つものに対し、発毛剤は発毛させるために毛母細胞の働きを活発にし細胞分裂が期待できる効果の成分が配合させれています。

 

 

[ 化粧品、医薬部外品、医薬品について ]

 

 

養毛剤はヘアトニックなどと同じ「化粧品」になります。頭皮と今ある髪をケアするというものです。

 

 

育毛剤は速効性はありませんが、今ある髪が健康に育つために成長をサポートもしくはケアする「医薬部外品」になります。

 

 

髪に効果が出やすい順に並べると、発毛剤>育毛剤>養毛剤ですが、養毛剤と育毛剤に関しては効果的な区別は難しいかもしれません。どちらも頭皮、髪の状態を健康に維持することで発毛効果に期待することはできます。

 

 

では、効果が一番出やすい発毛剤を使えばいいんじゃないかと思うかもしれませんが、発毛剤は「医薬品」のため効果、効能はより高いですが、副作用が出る場合もあります。医師、薬剤師と相談の上使用することをおすすめします。

 

 

これから使用を考えていた人は、今の自分の頭皮、髪の状態を見極めて自分には今どのようなケアが必要なのかを判断して、養毛剤、育毛剤、発毛剤と選ぶといいと思います。是非参考にしてみてください。

 

 

以上、(育毛剤・発毛剤・養毛剤・効果違いとは!美容師が教えちゃます)でした。

ghjghj

 

スポンサーリンク




Return Top