Toggle

最新美容情報



美容師がお勧めしている髪の毛の紫外線対策!自宅でのケア方法

ジメっとした天気から、どんどん暑くなりますね!みなさんは夏の準備できてますか?肌は日焼け止めを塗って保湿や制汗剤、トラブル予防に食事を気をつけたり、力を注いでると思います。でも髪の毛や頭皮はそのままにしていませんか?

 

 

どうゆうケアの方法をしたらいいか、よく分からないと言うお客様が多かったので、美容室がお勧めする紫外線対策の自宅でのケア方法を紹介します☆

 

スポンサーリンク




髪の毛の紫外線対策!自宅でのケア方法

 

 

やはり夏の大敵といえば「紫外線」ですよね?

 

これはみなさん体験したことがあると思うんですが、夏髪の毛の表面が明るくなって髪色の抜けも早い!これは髪は顔の3倍の紫外線があつまるので、なおかつ、表面にあつまりやすいのが原因にあります。

 

 

まず紫外線対策でできることは

 

 

●ちゃんとしたシャンプー、トリートメントで薄い膜をつくる。
 
image3
 
とくにシャンプーで紫外線対策できるの?と思われがちですが、こびりつくようなシリコンではなく、シアバターが含まれていたり、水分油分をしっかりのこしてくれるシャンプーを使うと、外気の影響を受けにくい髪をつくれるので、ものすごい大事になります。

 

 

さらにトリートメントにも同じ効果があり、プラス手触りを補修してくれる成分が入っているものを選ぶとより髪の毛のバリア機能が増します。さらに欲をいえば、頭皮も日焼けするので、頭皮にもつかえるトリートメントを選ぶと地肌の日焼け止め効果が期待できます。

 

 

●洗い流さないトリートメントで、さらにバリア機能アップ‼︎
 
image2
 

新い流さないトリートメントには質感を良くしてくれる効果プラス、かなりのバリア機能があるので、この時期のトリートメントの付け方は、髪の毛の毛先からつけて正面のほうにもいつもよりも多めにつけるようにして、紫外線からあたる髪の毛を守ります。

 

 

●スタイリング剤でトドメのバリア!
 
image1
 

男性は髪の毛にワックスをつけますが、女性はあまりスタイリング剤を上の方からつけることが少ないので、スプレータイプのスタイリング剤で、さらに紫外線対策のバリアをはってください。

 

 

●頭皮のケアを怠らずに。

 

どれだけ紫外線を防いでも焼けてしまった頭皮は、そのままにしておくと毛穴が広がり、毛根が弱くなり、健康な髪の毛が生えにくく、さらには抜け毛や細毛の原因になります。なので焼けてしまった頭皮には、頭皮の化粧水をしっかりとつけてあげるのが重要です。

 

 

●シャンプーでとりきれない汚れをにはヘッドスパを。

gひgyキャプチャ

シャンプーでとりきれない油が酸化して固まった、過酸化脂質灯油汚れはシャンプーでは取りきれません。専用のクレンジングシャンプーもしくは、美容院でのヘッドスパをお勧めします。秋に入る前には夏でたくさん汗をかいた汚れを取っておく方法が、秋の抜け毛を予防する対策とも言えます。

 

 

このような夏の紫外線ケアをするかしないかで、秋冬の髪の毛の状態や今後のヘアの状態が確然と違いますので、ぜひ美容師としてお勧めしたいと思います。自宅でのケア方法を実践して、いい髪の状態で、さらに楽しい夏にしちゃいましょう!

 

 

以上、(美容師がお勧めしている髪の毛の紫外線対策!自宅でのケア方法)でした。

スポンサーリンク




Return Top