Toggle

メイクのやり方



美容師おすすめ眉メイクの道具!森本ちゃんのお気に入りアイテム

最近ではメイクの中でも重要視されているのが、眉毛メイクです。

image1

 

ヘアスタイルはわりとナチュラル傾向で、アイメイクも作りすぎないものが人気でお
すすめです。

 

 

その流れもあって、ヘアスタイルやアイメイクのナチュラルな雰囲気に合うように自
然体の中にオシャレを出すのが重要になります。

 

 

そうするとナチュラルに存在感が出せるのが眉毛になります。
眉毛は人によって濃さも違えば形も違います。
そこで自分の眉毛をどう生かすかが大事になってきます。
まず眉メイクの道具の種類ですが、

 
●アイブロウペンシル
●アイブロウパウダー
●アイブロウマスカラ
 

がおすすめで、さらにリキットタイプのものなどもあります。

 

 

最初のベースに眉の整えかたですが、基本は眉毛を綺麗に整えすぎないふさふさな眉
毛を目指します。産毛も可愛かったりするので、眉のから5㎜以上下の産毛と眉の上
産毛は剃って、あとはのこしましょう。

 

 

ベースができたら、どうゆう眉毛にするかによってアイテムや道具が変わります。

 

 

基本はペンシルで形をつくるんですが、その時も眉毛を生やすように1本1本書いてラ
インをつくつります。

 
ペンシル1

 

ペンシル

 

そのあとにアイブロウパウダーでまずは眉尻からしっかりとのせて、眉頭の方はふ
わっとぼかして、眉頭から眉尻にかけて自然なグラデーションをつくります。

 
パウダー
 
チップ

最後にアイブロウマスカラで一度眉毛の流れに逆らうようにつけて、その後に眉頭は
斜め上に毛流れを、眉尻は毛流れに沿って自然にマスカラをつければ、ムラなく自然
な眉毛が完成します。

 
マスカラ

コレが基本の眉メイクの作り方です。

 

応用で存在感のあるしっかり眉毛を作るとしたら、オススメはダークブラウン、また
はチャコールグレーのような暗めカラーの眉毛です。

 

 

暗めのアイブロウパウダーで自分の眉毛より1㎜下をついているぶらしではなく、ア
イシャドウを塗るスポンジのチップを使います。
この道具を使うとブラシよりしっかりとのせることができるので、しっかり眉毛の要
になりますよ☆

 

 

このチップで眉尻からのせていって、ほんとの眉頭は少し開けて塗ります。そしたら
さいごに全体にチップでぬったところをブラシでぼかしながら、眉頭にも少しのばす
くらいにふわっとのせたら完成です☆

 

 

そのあとに濃いめの眉マスカラでもいいんですが、オススメはまつ毛に使うマスカラ
を眉毛にぬります☆使い方は基本の付け方で大丈夫です。マスカラだと、ボリューム
や、長さがでるので、一気に存在感のあるオシャレ眉メイクになりますよ☆

 

 

私はもともと眉毛が細いので最近はほぼマスカラを使います☆マスカラでも茶色のも
のを使って、しっかり眉毛を作ってますよ♪

 

 

ぜひ眉毛にこだわってメイクすると、ぐーんと今っぽく変身できると思うので、挑戦
してみて下さい☆眉メイクの道具選びは慎重にお願いしますね。

 

 

以上、(美容師おすすめ眉メイクの道具!森本ちゃんのお気に入りアイテム)でし
た。

Return Top