Toggle

新着情報



美容師になるには!高校を卒業して資格を取らなければ人気スタイリストにはなれない

こんにちは!
「美容師」という夢を持っている方必見!
今回は美容師になるためにはどうすればいいのか、どうすればスタイリストになれるのかを
ご説明したいと思います。

 

スポンサーリンク




 

美容師への道

 
to
 

美容師になるためには、美容専門学校に通わなくてはなりません。
美容専門学校には通信課程もあるので、自分の生活スタイルあった方を選ぶことができます。

 

 

「免許を早く取りたい」と考えている場合、
専門学校にもよりますが、ほとんどの学校の場合2年間で美容の基礎知識を学び国家資格を得ることができます。

 

 

金銭的なことを考えた場合、通信課程をオススメします。

 

 

通信課程

 

通信課程は美容室で働きながら通信教育で勉強を学ぶことになります。
専門学校に春と夏スクーリングに通い、そこで国家試験対策の勉強をし、
3年間通い国家資格を得ることができます。

 

 

通信課程の場合合格率が低いとも言われますが、一人前の美容師となりお金を頂けるまでが早くなります。

 

 

通信教育で美容室で働きながら学校に通う場合、美容室に就職する時には、
美容学校を卒業し国家資格をすでにもっている人たちが同期になります。

 

 

美容学校卒の人たちはその時点で、美容の基礎知識や技術も学んできているので、
少し遅れを感じるかもしれませんが、美容室に入店してからは、
直接お客様に接客するのは、美容学校卒の人でも初めてなので、同じ状況といえるでしょう。

 

 

お店にもよりますが、シャンプーやパーマなども入店後に、
レッスンやテストがあるので、美容学校卒の人たちよりも多く練習し、
努力すれば通信課程の場合でも追いつき、追い越すことが可能になります。

 

 

美容学校

 

美容学校へ通った場合、国家試験の勉強だけではなく、
メイク、着付け、エステ、ネイルなどの勉強もできます。

 

 

学校内でのコンテストやヘアーショウの参加やいろんな学校行事もあり、同級生の友人もたくさんできるでしょう。

 

 

美容学校を卒業していてもすぐにスタイリストになれるわけではなく、
美容院に入社してからシャンプーやカラーの練習をし、
アシスタントからスタートします。

 
image1
 

実際に美容室で働いたとき、施術するときに美容学校での基礎意識が活きてきますが、
練習を怠ればなかなか施術させてもらえないので、知識だけではなく技術が1番大切です。

 

 

スタイリストになるには

 
IMG_0806
 

どちらの過程で学んだとしても、美容師になるには国家資格と技術は必要です。

 

 

国家資格だけあっても技術がなければ美容師にはなれませんし、
技術があっても国家資格がなければ美容師にはなれません。

 

 

また、美容師になれば誰もが人気のあるスタイリストになりたいですよね。

 

 

人気の美容師になるにはその分の練習や努力が必要となってきます。
そして、技術だけではなく接客や提案力なども必要です。

 

 

自分の頑張り次第で腕は確実に磨かれお客様から評価される人気のスタイリストになれるのです。

 

 

4cmでも、今年の4月に美容学校を卒業した者、これから通信課程で資格を取るという者がいます。
みんなそれぞれ自分の夢に向かって頑張っています。そんな人たちをスッタフ一同応援しています。

 

 

美容師は離職率が高いと言われますが、人に感謝し、感謝されるとってもステキな仕事だと思います。

 

 

以上、(美容師になるには!高校を卒業して資格を取らなければ人気スタイリストにはなれない)でした。

スポンサーリンク




Return Top