Toggle

くせ毛対策



直毛とくせ毛を比較!メリットとデメリット

直毛さんやくせ毛さん。1人1人違うのが楽しい!

 

1486088260462

スポンサーリンク




 

美容師という仕事を仕事をしていると、本当に色々なお客様の髪に日々触れています。

顔立ちや性格が違うように、皆さんの髪質も十人十色です。

 

 

少なからず自分の髪質に悩みがあったり、悩みとまで言わなくとも、もう少しこうなればと思うこともあるかと思います!

 

 

髪の量が多い少ない、髪の色素が薄い濃い、触った質感が硬い柔らかい等々。そこに良い悪いは無いのですが、自分の髪質を生かして、可愛いやカッコいいヘアスタイルを作れたら最高ですよね!今回は、色々な髪質の中でもくせ毛という髪の特徴についてお伝えしようと思います!

 

 

 

まずは直毛さんとくせ毛さんの比較!メリットとデメリット

IMG_0130

 

直毛さんはハサミで切った通りにカットラインが出るので、ボブやワンレングスを比較的綺麗に見せることが出来ます。くせ毛さんはハサミで切ってもカットラインはハッキリとは出過ぎずにぼやけるのが特徴です。くせ毛というもともとの毛流れや動きぐあるので、切り方次第で動きが色々と出せるのはメリットですね!

 

 

直毛の方はカットだけでは動きやボリュームをなかなか出しにくいと言うデメリットが有るので、パーマを当てたりすることで動きを出していきます!逆にくせ毛の方でボリュームが多い方や縮毛と呼ばれる細かいくせのある方は、ストレートや縮毛矯正をすることでくせ毛のデメリットであるボリュームを抑えていきます。

 

 

くせ毛の呼び方も分かれていて、「縮毛」が、細かいくせ毛の方を。「波状毛」が、もう少しうねりの弱いくせ毛の方を呼びます。

4

 

 

くせ毛の方に関して、ボリュームがどれだけ気になっても、ヘアスタイルによってはあまりすきバサミを使って量を取りすぎたりすることはオススメしていません。すきバサミの使い方次第では、収まりを悪化させ、より広がりやすい状態になってしまいます。

 

 

それぞれくせの出かたや髪の状態に合わせて、美容師とゆっくり相談することをオススメします!それでも、波状毛の方などは毛先だけ軽くしたり、毛束感を出しやすくするカットをしてあげれば、劇的に可愛いくなるのも、先にも書いたくせ毛さんのメリットで特徴です!

 

 

 

直毛さんとくせ毛さん。比較するとどちにもメリットとデメリットがありますので、どっちが良い悪いということは無いと思います!

 

 

お客様が新しいヘアスタイルにチャレンジ出来る、少しでも可能性があれば、我々美容師にまず相談からでもして下さい!直毛さんもくせ毛さんも、それぞれの髪質を生かせるカットやスタイリング剤などお答えしていきたいと思います!!

 

 

以上、(直毛とくせ毛を比較!メリットとデメリット)でした。

1486088131694

スポンサーリンク




Return Top