Toggle

ヘアカラー



人気のグラデーションカラーのメリット・デメリットを紹介します!

グラデーションカラーって知っていますか?
全体を一色のワントーンで綺麗に染まった髪も素敵ですが、人と違う個性的なヘアスタイルにしたい!という方にオススメなのが「グラデーションカラー」です。
 

いつもは、明るめのカラーにチャレンジしにくい方でも自然に馴染むグラデーションカラーでおしゃれなヘアスタイルを楽しんでみませんか?
 

この記事では、グラデーションカラーとはどういうカラーのことなのか、今人気のグラデーションカラーのメリット・デメリットを紹介します!
 

広坂店副店長
三野
これからグラデーションカラーに挑戦してみたい!という方はぜひ、参考にしてくださいね!
【この記事を監修した美容師】

美容室 4cm 広坂店副店長
三野 由惟

明るい人柄のヘアデザイナーとして顧客に絶大な信頼を得ている。

ハイトーンカラーや特殊なヘアカラーを得意としている。

ヘアスタイルだけではなく、美に関する知識も深い。

 
スポンサーリンク




グラデーションカラーとは?


まず、最初にグラデーションカラーとはどんなカラーなのかということについてを紹介します!
グラデーションカラーとはブリーチやカラー剤を使って、髪の毛の根本から毛先までグラデーションを作っていくカラーのことです。
 

髪の毛の根元のカラーは暗め、毛先に向かってどんどん明るくなっていくのが、このカラーの特徴です。
 

髪の毛全体をワントーン(全体を一色のカラー)でカラーリングすると、どうしても髪の毛が伸びてきたときに根元の黒い部分が目立ってしまいますよね。
よく言うプリン状態のことです。
 

グラデーションカラーは髪の毛の根元のカラーを暗めに設定するので、髪の毛が伸びてきてもあまり気にならないのが特徴です。
 

広坂店副店長
三野
どんなカラーにもメリットとデメリットがあります。
ここからは、グラデーションカラーのメリット・デメリットを紹介してきましょう!

グラデーションカラーのメリット

グラデーションカラーのメリットデメリットについてまとめて紹介していきますね!
まずは、メリットからご紹介していきます!

髪の毛が伸びても根元が目立ちにくい

ヘアカラーをしたときに、気になるのがヘアカラーの持ちですよね。
 

グラデーションカラーは、毛先にいくにつれて髪色が明るくなっていくのが特徴で基本的に髪の根元は暗いカラーです。
つまり根元が暗いため、伸びてきた黒の部分との差があまりなく、目立ちにくいんです。

なのでグラデーションカラーは、全体をワントーンで染めるヘアカラーよりも長持ちしますよ!

おしゃれなヘアスタイルに見える

毛先を明るいカラーで作ることが多いグラデーションカラーは、ヘアアイロンやコテで巻くと明るい部分と暗い部分がミックスされてヘアスタイルに立体感を出してくれるので、簡単におしゃれなヘアスタイルにすることができます!
 

ただ一つに結ぶだけでもおしゃれなヘアスタイルになれるのもグラデーションカラーの良いところなんですよ。

明るめのカラーにも挑戦しやすい

普段、明るめのカラーに挑戦できないという方でも挑戦しやすいのがグラデーションカラーです。
 

根元を落ち着いたカラーにしておけば、毛先に明るい色を入れても違和感なく髪色に馴染んでくれるので、これまで明るいヘアカラーに抵抗のあった方でも違和感を感じることなく明るいカラーを楽しむことができますよ!

グラデーションカラーのデメリット


続いては、グラデーションカラーのデメリットを紹介します。

毛先が傷みやすい

グラデーションカラーは毛先に行くほど髪色が明るくなるので、毛先にブリーチを使用することが多いんです。
ブリーチとは髪の毛の色素を抜くことで、ヘアカラーの発色がキレイにさせる方法です。
 

ヘアカラーの明るさや色の差をはっきりさせるには、ブリーチを使用してグラデーションカラーをすることがオススメなのですが、ブリーチをすると髪の毛に大きなダメージを与えてしまいます。
 

そのため、毛先は傷んでしまうので、カラー後はヘアケアを念入りにしてくださいね。

広坂店副店長
三野
キレイなグラデーションカラーをキープするためにはヘアケアは必須です!!

短い髪の長さでは難しい

グラデーションカラーは、根元から毛先にいくにつれて徐々に明るくなって行くヘアスタイルなので髪の毛の長さが必要になります。
 

ショートやボブヘアーでもできるのですがグラデーションからの良さは出し切れない可能性があります。。

ただし、絶対に染めることができないというわけではないので、美容師さんに相談してみることをオススメします!

通常のヘアカラーよりも料金が高くなる

グラデーションカラーをするときは、ブリーチあり、なしに関わらず通常のヘアカラーよりも料金がかかってしまいます。
どれだけ価格が違うかは、美容室によってさまざまです。
 

グラデーションカラーをしたいときは、あらかじめ美容室に問合せて確認することがオススメです!

ここでグラデーションカラーのメリット・デメリットををまとめておきましょう!

メリット
・髪の毛が伸びても根元が目立ちにくい
・おしゃれなヘアスタイルに見える
・明るめのカラーにも挑戦しやすい

 

デメリット
・毛先が傷みやすい
・短い長さでは難しい
・通常のヘアカラーよりも料金が高くなる

オススメのグラデーションカラーを紹介します

グラデーションカラーでもナチュラルなものから個性的なカラーまでたくさんの種類のグラデーションカラーを楽しんでいただけます!

広坂店副店長
三野
ここからは当店のオススメのグラデーションカラースタイルを紹介していきます!

ナチュラルがお好みならブラウン系


引用:https://4cm.jp/gallery/

落ち着いたダークカラーでブラウンから少し明るめのブラウンへと変わるナチュラルなグラデーションカラーです。
光にあたるとわかるぐらいのグラデーションなので、フアッションも何にでも合わせやすいですよ!

エレガントさを求めるならパープル系


引用:https://4cm.jp/gallery/

落ち着いた紫のグラデーションは、黒髪ともほとんど違和感なく馴染みやすいんです。大人っぽい雰囲気を出してくれます。
深みのある上品な色なので大人っぽい雰囲気を出してくれます。

夏にオススメなのはブルー系


引用:https://4cm.jp/gallery/

アッシュが加わった爽やかな青色は、黒髪とも自然に馴染むので個性的なカラーに挑戦してみたいというでも挑戦しやすいカラーです。
暑い夏にぜひ、オススメの涼やかなカラーです!

個性を出したいならピンク系


引用:https://4cm.jp/gallery/
ピンク色は黒髪と合わせると、髪の毛の色味がはっきりするので少し派手な印象になってしまいます。
ナチュラルに仕上げたいなら、全体はアッシュベージュなどの明るめのカラーをベースにするとピンクの色も自然に馴染みますよ!
 

広坂店副店長
三野
髪の毛の状態によってお好みのカラーになりにくい場合があります。
お気軽にご相談くださいね!

 

当店4cmギャラリーでは様々なヘアスタイルを紹介しております。
よかったらこちらもご覧ください↓↓

またYouTubeチャンネル「4cm TV」でもグラデーションカラーについて紹介しています!

ここからは、よくお客様からご質問いただくグラデーションカラーについての質問を紹介させていただきます。

グラデーションカラーの質問に答えます

グラデーションカラーの値段っていくらぐらい?

グラデーションカラーの料金は、美容室によって違いますが約1万円〜1万5000円くらいを予想しておいた方がいいです。
特にブリーチをする場合は、料金が少し高くなってしまいます。

値段の詳細は実際に美容室にお問い合わせください。

グラデーションカラーはセルフでできる?

グラデーションカラーをセルフですることは、やめておくことをオススメします。
なぜなら、グラデーションカラーは色むらを良いバランスで塗って染めなければいけません!
 

その技術は、美容師でも難しいことなんです。。
それを自分でしようと思うと、美容師でも自然なグラデーションを作ることはとても難しいことなんです。。

キレイに染めたい時は髪の毛のプロである美容師にお任せください!

グラデーションカラーはどれくらいで色落ちする?

グラデーションカラーでも他のヘアカラーと同じように色落ちは避けられません。
特にブリーチをしている場合は、色落ちのスピードが早くだんだんヘアカラーも明るくなってしまいます。
 

しかし、色落ちも楽しめるのがグラデーションカラーの良いところなんです!
髪の毛の根元から毛先にかけて徐々に色落ちしていく過程もぜひお楽しみくださいね!

グラデーションカラーに挑戦してみよう!

マメにヘアカラーを染め直さなくても、「おしゃれ」をキープすることがグラデーションカラーを紹介させていただきました!
新しいヘアスタイルに挑戦したいという方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

広坂店副店長
三野
今回は人気のグラデーションカラーについて紹介させていただきました。

キレイなグラデーションカラーに染めたい!という方はぜひ当店にご来店ください!

またなにかご質問などありましたら、お気軽に美容室4cmのお問い合わせフォームにご相談ください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

以上(人気のグラデーションカラーのメリット・デメリットを紹介します!)でした。

スポンサーリンク






※関連記事

グラデーションカラーを長持ちさせる・色落ちを防ぐヘアケア方法を紹介!

【最新】グラデーションカラーでオシャレに!美容師オススメのヘアカラーの特徴とやり方を紹介

マニパニを使った髪の毛の染め方!グラデーションカラーはおすすめです

Return Top