ヘアカラー



ヘアカラーのホワイトアッシュってどんな髪色?美容室4cmのミノちゃんが教えちゃいます。

こんにちは!美容室4cm広坂店の副店長をしておりますミノちゃんです。

私はブリーチカラーが大好きでとっても得意です。

 

今回は、ヘアカラーのホワイトアッシュに興味のあるお客様からよく聞かれる質問、

ホワイトアッシュってどんな色なの?

ホワイトアッシュにするときはブリーチは必要なの?

ホワイトアッシュが似合う人ってどんな人?

についてお答えしていきますね。

ホワイトアッシュに興味のある方はぜひご覧ください。

【この記事を監修した美容師】

美容室 4cm 広坂店副店長
三野 由惟

明るい人柄のヘアデザイナーとして顧客に絶大な信頼を得ている。

ハイトーンカラーや特殊なヘアカラーを得意としている。

スポンサーリンク




ホワイトアッシュってどんな髪色なの?

最初はホワイトアッシュの色についてです。

写真のような髪色をホワイトアッシュと呼んでいます。

若い人には、日本人にはやりずらいハイトーンカラーが人気です。憧れのハイトーンカラーの中でも最も明るい髪色がホワイトアッシュです。

ホワイトアッシュとは名前の通り単純に、ホワイト(白色)とアッシュ(灰色)の混ざった色の事です。

ホワイトアッシュの特徴

メリットとデメリットを紹介しておきますね。

・色が落ちやすい(ホワイトアッシュを長持ちさせる方法は後でご紹介しますね。)

・髪が傷む(日本人の髪の毛をホワイトアッシュにする場合はブリーチが必要なため、髪にダメージが出てしまいます。ですから4cmでは髪にダメージがあまり出ないケアブリーチ剤を使用しています。)

※関連記事
ケアブリーチって何?普通のブリーチとの違い!メリットデメリットは?

・次回のカラーがしやすい(色落ちが早いのでカラーチェンジがしやすいです。髪色をちょくちょく変えたい方にオススメです。)

・ホワイトアッシュはブリーチなしではできない(ベースの髪色を金髪以上にしないとホワイトアッシュはできないので、ブリーチなしではできない髪色だと覚えておきましょう。)

ブリーチは何回必要なの?

先ほどもちょっとご紹介しましたが、髪色をホワイトアッシュにする場合はブリーチが絶対に必要です。

一人一人髪質や髪の毛の中に含まれているメラニン色素が違うため、一概には言えませんが、きれいなホワイトアッシュにする場合は3回程度ブリーチが必要だと思っておいてください。

すでに髪色が明るい場合は1回や2回のブリーチでホワイトアッシュにできる場合もあります。

美容院に来ていただければカウンセリング時に、ブリーチの回数などもお知らせできますので、お気軽にご相談ください。

※関連記事
美容師オススメ!ブリーチ無しでできる人気のアッシュカラー5選!

ホワイトアッシュが似合う人とは?

ホワイトアッシュが特に似合わない人などはいませんが、女性の場合はメイクしっかりと濃くした方がホワイトアッシュが映えます。

男性だと鼻筋がとおっていると、ホワイトアッシュに負けないかと思います。

服装もちょっとモードに尖っていると、ホワイトアッシュにも負けないと思いますよ。

ホワイトアッシュはうまく似合わせる事が大事です。

ホワイトアッシュの色落ち対策について

ここからはホワイトアッシュの色落ちを防ぐ方法をご紹介していきます。

ホワイトアッシュの特徴でも紹介しましたが色落ちが早いんです。

髪色を長持ちさせたい方は、ぜひこちらの項目を参考にしてくださいね。

 

1 カラーシャンプーを上手く使えば色持ちが良くなります。

ホワイトアッシュを長持ちさせたい方は、日本製のエンシェールズ ムラサキシャンプーを使うと良いです。

外国製のムラサキシャンプーだと緑味が強く出てしまう場合があるので要注意です。

さらに、赤紫色のシャンプーもダブルで使うとより綺麗に髪色が長持ちしますよ。

※関連記事
人気の紫シャンプーランキング10!メリットと使い方のポイントを美容師が紹介します!

 

2 ヘアカラーをした当日はシャンプーをしない。

美容院でヘアカラーをした当日はシャンプーを避けて下さい。ヘアカラーをした直後はお薬が安定していないのでシャンプーすると色落ちが激しいです。

できましたら24時間後からシャンプーをしていただけると色持ちが良くなります。

 

3 シャンプーする時のお湯の温度は低めで。

ホワイトアッシュなどのハイトーンカラーは熱に弱いです。できる限り低い温度のお湯のシャワーでシャンプーしましょう。

 

4 洗い流さないトリートメントを使用する。

洗い流さないトリートメントを使用すると髪の毛をコーティングする効果があるので、色持ちが良くなります。オススメはオイルタイプの洗い流さないトリートメントです。

ドライヤーをする前には使ってね。

※参考記事
ヘアカラーが長持ち!オススメの洗い流さないトリートメント10選

 

5 紫外線対策をする

紫外線も色落ちの原因になります。髪色を長持ちさせたい時は、髪の紫外線対策も忘れずにね。

 

6 ヘアアイロンやコテの使用を避ける。

先ほどハイトーンカラーは熱に弱いと言いましたが、ヘアアイロンやコテを使用することでも色落ちが進んでしまいます。

髪色を長持ちさせたい人はヘアアイロンやコテの使用は避けたほうがいいですよ。

 

7 シャンプーの後はすぐに髪の毛を乾かす。

髪の毛を濡れたままにしていると色落ちが進んでしまいます。理由は髪の毛が濡れているときはキューティクルが開いていて髪の毛の中の色素が流出しやすいからです。

ですからシャンプーの後はタオルでしっかりと水分を拭いて、すぐにドライヤーで髪の毛を乾かしましょう。

※関連記事
【色落ちを防ぐ】アッシュカラーを長持ちさせる7つの方法をプロが紹介します!

ホワイトアッシュの種類について

ここからはホワイトアッシュの種類についてです。

ホワイトアッシュといってもヘアカラーの種類はたくさんあるんです。カラーバリエーションも若干ニュアンスが違いますので、おしゃれで人気のホワイトアッシュの種類を紹介しておきます。

お気に入りのヘアカラーがありましたらブックマークしておくと便利ですよ。

 

・ホワイトアッシュグレー


引用
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000445244/style/L035711665.html?cstt=765

 

ショートボブに超似合っています。中性的な雰囲気が出てかっこいいですよ。

 

・ホワイトアッシュベージュ


引用
https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/detail-L035471369

 

グレージュカラーを使用したホワイトアッシュベージュです。ボブにとっても似合っています。

 

・ホワイトアッシュグラデーション


引用
https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/detail-L033264732

 

ロングスタイルにホワイトアッシュをうまく利用したグラデーションカラーです。

毛先だけ染めるグラデーションカラーを使えば、髪の毛のダメージも少なくて済みますよ。

傷んだ毛先はカットすれば良いので、ヘアカラー初心者にも人気です。

 

・インナーカラーホワイトアッシュ


引用https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/detail-L032983539

 

インナーカラーはボブがおしゃれですよね。

一見普通に見えるヘアスタイルですが、風が吹いたり髪の毛をかき上げた時に内側にビビットなヘアカラーが見えると、一気におしゃれ度が増ちゃいます。

ヘアカラーをする部分も内側だけなので髪の毛のダメージも少なくて済みますので、インナーカラーもヘアカラー初心者に人気です。

この4つのホワイトアッシュを覚えておけば完璧です。

お気に入りの髪色を美容師に見せましょう。

※関連記事
アッシュカラーの種類はたくさんあります!

髪色をホワイトアッシュにしたい人へ!美容室でのオーダー方法

美容院で髪色をホワイトアッシュにしたい人は、自分がやりたい髪色の写真を美容師に見せると1番うまくいきますよ。

ホワイトアッシュなどのハイトーンカラーを口で美容師に説明するのはとても難しいです。

もちろん美容室の方でも髪色の見本は用意してありますが、自分がやりたい髪色が決まっている場合は、写真を事前に準備して美容師に見せた方が早くて失敗も少ないです。

自分がやりたい髪色がある場合は、事前に写真を準備して美容師に見せてオーダーしましょう。

 

まとめ

今回は若い人に大人気のハイトーンヘアカラー、ホワイトアッシュについてご紹介しました。

美容室4cmでもホワイトアッシュにする人が増えてきています。

ハイトーンからは美容室4cmにお任せください。

スポンサーリンク




※関連記事

インナーカラーピンク】デザイン写真30選!きっとお気に入りが見つかるよ。

メンズのアッシュカラーは暗めがオススメ!かっこいいヘアカラースタイルを紹介

ブリーチなしで出来るキレイなアッシュカラーのやり方を美容院4cmが教えます!

暗めのアッシュカラーはブリーチメンズにおすすめ!カッコイイ黒染めヘアカラー

髪色はスケルトングレーがおすすめ!ヘアカラー!アッシュカラー新色

ヘアカラーが長持ち!ブリーチした髪の毛にオススメのシャンプー&トリートメント10選

Return Top