Toggle

新着情報



カサカサ肌を治すお風呂での体の洗い方!乾燥肌を改善する方法

どぉもぉー美容室4cm野々市店の島ヤンです!肌の乾燥、カサカサ肌が気になる季節になってきましたね!

hrhtrhtr

 

皆さんはお風呂に入った時、どの様な体の洗い方をしていますか?

 

 

粗めのザラザラしたタオルや硬めのタオルでゴシゴシ洗っていますか?体を洗った後に湯船に浸かっていますか?もし、その様な順番でお風呂に入っている方はちょっと注意が必要です!

 

 

なぜ、注意が必要かというと、、肌には薄いバリアがあり、ザラザラしたタオルや硬めのタオルで洗うと肌のバリアを剥がしてお肌を傷めてしまうからです。

 

 

じゃあどの様な体の洗い方が良いのかというと、、

 

スポンサーリンク




乾燥肌を改善する方法!カサカサ肌を治すお風呂での体の洗い方!

jhfghtrh

 

そもそも汗は水溶性なのでシャワーを浴びるだけでも流れていきます。ですからゴシゴシと一生懸命に擦らなくても大丈夫!それでも気持ち悪いと思う方は、柔らかめの厚手のタオルで泡をたてて、泡で優しく体を洗ってあげて下さい。

 

 

洗ったら泡をサッと流しましょう!泡をずっと体に付けたままでいるのも肌を傷める原因になってしまうので、洗ったらサッと流す様にして下さい!バリアには皮膚の水分を逃がさない役割があるのでゴシゴシ擦ってそのバリアを剥がしてしますと、さらにカサカサの肌になってしまいます。

 

 

もう1つの注意点は、、体を洗う前に湯船に浸かる事です!先ほど紹介した体の洗い方をしても、バリアを少し剥がしているかもしれません。

 

 

そうなると、もしゴシゴシ体を洗った後に湯船に浸かると、お湯が肌にとってとても刺激の強い物に変わり、浸かるだけで肌を傷めてしまい、さらにカサカサ肌になってしまいます!

 

 

ですから、湯船に浸かる時は体を洗う前に入ことが大事です。先にも書きましたが汗は水溶性なので、湯船に浸かる前にサッとシャワーを浴びれば汗は大半流すことが出来るので湯船をそんなに汚す事はないと思います。

 

 

カサカサ肌を治すお風呂の入り方は、シャワーを浴びる。次に湯船に浸かる。そして体の洗い方は優しく泡で体を洗う。

 

 

この様にしてお風呂に入るとカサカサ肌も少し治す事が出来ると思いますよ!乾燥肌を改善する方法とは、ちょっとした事に気をつけて、毎日継続する事が大切です!よかったら今日のお風呂から試してください。

 

 

以上、(カサカサ肌を治すお風呂での体の洗い方!乾燥肌を改善する方法)でした。

2012-07-05 21.19.17-2

スポンサーリンク




Return Top