Toggle

ヘアーアレンジ



前髪かきあげヘアスタイルの作り方!やり方を覚えてチャレンジしましょう!

最近、テレビや雑誌などでも前髪かきあげヘアスタイルいる女性をよく見ませんか?

tutru
『重めのパッツンの前髪』や『おでこが半分以上見えるぐらいのショート前髪』に比べると、すごくラフな感じなのにオシャレな印象を受ける様に感じます。有名人だと、中村アンさん、篠原涼子さん、ミランダカーさん逹が代表です。

スポンサーリンク




 

『前髪かきあげヘアスタイル』のメリット&デメリット

 

 

【メリット】

 

・大人っぽい雰囲気になる

・外国人風

・ラフなオシャレ感

・セレブ感

 

 

【デメリット】

 

・よく手で髪の毛を直している

・前髪がおりてきて、視界が狭くなる

・首が一定の方向に傾きやすい

 

 

など、前髪だけでも雰囲気の変化をかなり楽しめます。デメリットが少しでも減る様に、家で『前髪かきあげヘアスタイル』の作り方を3つのポイントで紹介します。

 

dfhdf

『前髪かきあげヘアスタイル』の作り方

 

 

①ドライヤー【初級編】

 

 

まず一番大切なのはドライヤーのやり方です。正面からドライヤーでオールバックっぽく、根元を立ち上げる様にかぜを当てていきます。この時、フンワリさせすぎるくらいにかきあげておくのがポイントです。

 

 

時間が経ってくると少しおちてくる事や、Waxなどスタイリング剤をつけた時になじむからです。温かい風で乾かした後に、最後に5秒ほど冷たい風を当てるやり方を使うと更にフンワリ感の持ちが良くなります。
fhdhd

②マジックカーラー【中級編】

 

 

ドライヤーをした後は、もっと根元の立ち上げが欲しい場合はマジックカーラーがオススメです。ボリュームが欲しいところに、毛先からクルクルと巻いていきます。

 

 

マジックカーラーはピンなども必要ないので、巻くやり方だけで簡単にとまります。巻いた後に温かい風を5秒→冷たい風を5秒ほどあてて外します。そうすると、ドライヤーだけの時より、根元のボリュームが出て前髪がかきあげやすくなります。

 

 

③カールアイロン【上級編】

 

 

マジックカーラーで根元を立ち上げた後に、カールアイロンを中間~毛先に入れてあげると髪の毛先に流れが出て、より崩れにくくなります。

 

 

カールアイロンは巻くイメージではなく、中間は通すだけで熱を与えて毛先は少しカールがつく程度で大丈夫です。そうすると、熱によって髪型が崩れにくくなります。

 

 

初級編の、『前髪かきあげヘアスタイルの作り方』から試してみて、ぜひラフなオシャレ感にチャレンジしてみてください!

 

 

以上、(前髪かきあげヘアスタイルの作り方!やり方を覚えてチャレンジしましょう!)でした。

IMG_1806 (2)

スポンサーリンク




 

Return Top