Toggle

ネイルデザイン



ニュアンスネイルのやり方!セルフでやる方法を教えちゃいます!

ニュアンスネイルのニュアンスの意味は『曖昧な』を意味します。
曖昧なネイルということで、今までのネイルのようにやり方に決まりが無く、好きなところにランダムに色をのせ、好きなところにストーンなどを置き、自由に仕上げていくネイルデザインのことをニュアンスネイルと言います。

 

 

なので、ニュアンスネイルは作り手のやり方によってデザインが変わってきます。

ニュアンスネイルのセルフでのやり方!

スポンサーリンク




 

 

今回はマニキュアを使ってニュアンスネイルを作っていきたいと思います。セルフでできるやり方なので是非やってみて下さい。

 

 

準備するものは好きな色のマニキュア、好きなストーン、パーツ、金箔などの飾り。
とにかく、決まりはないので自分の好みのものを準備します。

 

 

個人的に、ニュアンスネイルに金箔の組み合わせはとってもおしゃれに仕上がるので、セルフネイルのやり方にはおすすめです♪ストーン、パーツなども大きめのものの方が可愛いです。
はじめに、ベースコートを塗っていきます。
ベースコートを塗ると持ちがよくなるので、忘れずに塗るようにしましょう。

 

 

今回はクリアベースに緑、オレンジ、紫、黄色、黒をランダムに塗っていきます。
その指によって色のバランスや配色を変え曖昧なデザインにします。

 

 

小指だけ黒のワンカラーネイルを入れおしゃれに♪
カラーを塗り終えたら、ホロをのせたり金箔をのせたりと、これも自由に指ごとにデザインを変えたりしてのせていきます。

 

 

クリアベースに金箔、ストーンという組み合わせも何本か入れてみました。
最後にトップコートを塗って完成です!!

 

 

大きめのストーンがついているところはトップコートを重ねて塗るとストーンが取れにくくなります。

この様な感じでニュアンスネイルには決まりがないので、作り手の感性ややり方でニュアンスネイルは仕上がります。今大人気のニュアンスネイルは一見難しそうに思いますが、セルフネイルでもすることができますよ♪

 

 

他の人と違ったネイルがしたい、個性的なネイルがしたいという方にはセルフで出来るやり方も簡単なニュアンスネイルがおすすめです!!

 

 

以上、(ニュアンスネイルのやり方!セルフでやる方法を教えちゃいます!)でした。

スポンサーリンク






Return Top