Toggle

ヘアカラー



グレージュカラーとはどんな髪色!ヘアカラー写真20選で徹底解析

2019年ヘアカラーで人気の色がグレージュです。

美容室4cmでもグレージュカラーをオーダーされる人が多いです。

この記事では、グレージュカラーに関してお客様から良く質問される、

【グレージュってどんな色?】

【ブリーチなしでできる?】

【すぐに色落ちするの?】

について紹介していきます。

更に、人気のグレージュカラー20選も写真で紹介しますので、グレージュカラーの種類も詳しくわかりますよ。

それではまいります。

 

【この記事を監修した美容師】

美容室 4cm 広坂店副店長
三野 由惟

明るい人柄のヘアデザイナーとして顧客に絶大な信頼を得ている。

グレージュカラーや特殊なヘアカラーを得意としている。

スポンサーリンク




グレージュカラーって、どんな色なの?

グレージュカラーとは、グレー色とベージュ色を合わせた髪色の事を言います。

グレー色とベージュ色の配合によって髪色が変わるので、グレー系の強いアッシュ系の外国人風の髪色から、ベージュ系が強いナチュラルな髪色まで色の種類も豊富です。

後ほど、写真で色の種類についても紹介しますね。

グレージュカラーの特徴

グレージュカラーの特徴は、

・髪の毛が柔らかく見える
・透明感がある髪色
・肌色がよく見える
・ナチュラル系の髪色

などです。

室内では自然な髪色に見えますが、外に出て光に当たった時には透明感が出ます。自然に見えるけどチョット普通じゃない、少し変わった髪色の印象を与える特徴があります。

外国人風の髪色っぽく見せたい人には人気の髪色です。

赤味の多い日本人の髪にとって、透明感や透け感のある髪色は憧れのヘアカラーだったりしますよね。

赤味を抑えて透明感を出し、外国人風の髪色っぽく見えるのがグレージュカラーの特徴です。

グレージュカラーの種類がわかるオススメ20選を写真で紹介

それでは写真を紹介していきます。

1 外国人風ハイライトグレージュ

ブリーチが必要な、赤味の少ないグレージュカラーです。

ブリーチを使ってハイライトを入れて、動きが出る工夫がしてあります。外国人風カラーを目指している方にはオススメです。

 

2 プラチナアッシュグレージュ

アッシュグレーの色味が強いメンズにオススメのヘアカラーです。光が当たるとナイロンのようなプラチナ色に輝きます。

 

3 インナーカラーアッシュグレージュ

インナーカラーにアッシュグレージュを入れたボブスタイルです。

 

4 グラデーショングレージュカラー

グレージュカラーのグラデーションデザインです。毛先はブリーチで色を抜かなければいけないヘアカラーです。

 

5 外国人風ミルクティーグレージュカラー

ハイライトが入っている明るめのグレージュカラーです。ブリーチでメッシュを入れてありますので、ロングヘアでも動きが出てオシャレです。

 

6 インナーカラーカーキグレージュ

インナーカラー部分をカーキグレージュに染めてあります。派手ではなく自然に馴染むヘアカラーです。

 

7 カーキグレージュ

カーキグレージュにインナーカラーを緑で合わせました。跳ねている毛先の緑がデザインをより強調させています。

 

8 パープルグレージュ

グレージュカラーをベースに毛先にパープルをエッセンスとして加えてあります。フェミニンな印象を醸し出すヘアカラーです。

 

9 パープルアッシュグレージュ

アッシュグレージュにパープルを少し加えたヘアカラーです。光が当たると個性的に見える髪色です。

 

10 バレイヤージュグレージュ

バレイヤージュカラーのグレージュカラーです。軽い動きが出て素敵です。

 

11 ナチュラルカーキグレージュ

ナチュラルなカーキグレージュです。髪色がもともと明るい人はブリーチなしでもできる髪色です。

 

12 ブラウングレージュ

ブラウングレージュです。赤味が抜けていてボブにとってもよく似合います。

 

13 外国人風ハイライトバレイヤージュ グラデーショングレージュ


引用
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000297847/style/L009059723.html?cstt=26

バレイヤージュでハイライトを入れたグレージュカラーです。根元から毛先に向かってきれいにグラデーションが入っていますので、ナチュラル感も演出されています。

 

14 ソフトグレージュ


引用
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000405294/style/L022168776.html?cstt=33

ナチュラルなグレージュカラーです。

 

15 パープルグレージュ


引用
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000385168/style/L030563204.html?cstt=78

ダークグレージュの毛先にパープル系のグレージュがグラデーションで入っています。外ハネのボブによく似合っています。

 

16 ハイライトグラデーション グレージュカラー


引用
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000167350/style/L021862386.html?cstt=105

明るめのグレージュカラーです。毛先にハイライトを入れたグラデーションがかっこいいです。

 

17 ダークオリーブグレージュ


引用
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000204173/style/L005619136.html?cstt=128

暗めのダークグレージュです。光に当たるとオリーブ色に見えるおしゃれなグレージュカラーです。

 

18 シルバーグレージュ


引用
https://minimodel.jp/r/Y4kxcWu/photo?photo_id=rWiRR3CkZALbMAVaYZnp1mP7jHbZrd4M&from=catalogue

赤味が一切感じられない高品質なグレーカラーです。ブリーチが絶対必要なグレージュカラーです。

 

19 ブリーチなしグレージュ


引用
https://minimodel.jp/r/rN6piQ3/photo?photo_id=YW4r3bbtAJTKsPjAJrS4Wgnl1VxRHZUq&from=catalogue

ブリーチなしでできるナチュラルグレージュカラーです。髪の毛を傷めないでヘアカラーしたい人に人気です。

 

20 スモーキーアッシュグレージュ


引用
https://minimodel.jp/r/Iiyh81p/photo?photo_id=kW3JvetwT0j4YvCBBrWulF0hZUrbUGbh&from=catalogue

スモーキーなアッシュグレージュです。外国人風カラーが好きな方に人気です。

 

グレージュカラーはブリーチなしでできるのか?

この質問もよくお客様に聞かれます。

グレージュカラーはブリーチなしでもできますよ。

ただし条件が2つあります。

 

1つは、もともとの髪色が明るい人です。

髪色がもともと明るい人は赤味が少ない髪質なので、一度のヘアカラーでグレージュ系にできる場合があります。

もう一つの条件は、少し赤みがあるグレージュカラーでも良い人です。

髪を傷めずにヘアカラーをしたい人や、なんとなくグレージュカラーにしたい人はブリーチなしから始めてみてもいいと思います。

この2つの条件が揃えば、ブリーチなしでもグレージュカラーは可能ですよ。

 

逆に、アッシュ系の強い髪色や透明感を強く出したい人、外国人風の髪色を求める場合はブリーチを1回はした方がキレイなグレージュカラーになります。

写真などを使って髪色を美容師に見せるとブリーチが必要か、ブリーチなしでできるか、を教えてもらえると思います。

希望のグレージュカラーがある場合は美容師に写真を見せて相談しましょうね。

 

※ちなみにですが、美容室4cmではケアブリーチというダメージを軽減できるブリーチ剤を使用しています。ケアブリーチを使えば従来のブリーチよりも髪を傷めずにブリーチして髪色を明るくできますよ。

 

グレージュカラーの色落ちを防ぐ方

最後に髪色を長持ちさせる方法をご紹介しておきますね。

1 洗浄力がマイルドなシャンプーを使う

洗浄力の強いシャンプーを使用すると色落ちが早いです。髪色を長持ちさせたい方は担当の美容師さんに髪質に合うシャンプーを選んでもらって使いましょう。

 

2 ぬるめのお湯で髪を洗う

お湯の温度が高いと色落ちを促進させてしまいます。髪色を長持ちさせたい方はシャワーのお湯の温度も低めの方がいいです。

 

3 最後にシャンプーをする

髪の毛が濡れている状態は色が落ちやすい状態です。ですからお風呂に入ってシャンプーするタイミングは1番最後ががオススメです。

髪の毛が濡れている時間を短くする事も、髪色を長持ちさせるためには良い方法ですよ。

 

4 アウトバストリートメントを使う

アウトバストリートメントには髪色を長持ちさせる効果があります。

アウトバストリートメントは髪の表面にあるキューティクルを整えて、ドライヤーの熱からも髪の毛を守ってくれます。

髪色を長持ちさせたい方はアウトバストリートメントをお使いください。

 

5 シャンプーの後はすぐにドライヤーで髪の毛を乾かす

シャンプーの後はすぐにドライヤーを使って髪の毛を乾かしましょう。

ドライヤーを使うと髪の毛が傷むのではないか?と思っている人は間違っていますよ。

髪の毛を濡らしたままの状態でいた方が髪の毛は傷むんです。

ですからシャンプーの後はタオルドライをしっかりとして、 速やかにドライヤーを使って髪の毛を乾かしてください。

 

まとめ

今回は人気のヘアカラー、グレージュカラーについて紹介いたしました。

グレージュカラーの種類はたくさんあります。詳しい髪色のご相談は、信頼のおける美容師さんにしましょうね。

ではまた。

スポンサーリンク




※関連記事

【インナーカラーピンク】デザイン写真30選!きっとお気に入りが見つかるよ。

派手髪カラーは美容院4cmにお任せ!【写真で38選を紹介】

ヘアカラーのホワイトアッシュってどんな髪色?美容室4cmのミノちゃんが教えちゃいます。

Return Top