ヘアケア



シャンプー後に髪がきしむのはシャンプーが原因?美容師が対策方法を紹介!

「シャンプー後に髪の毛がきしむ。。」

頭を洗ったのに髪の毛の手触りがきしんでしまう。

女性の方なら一度は経験あるのではないでしょうか?

実際にお客様からもよく相談していただきます。

その原因はズバリあなたが使っているシャンプー!

使っているシャンプーが髪の毛がきしむ原因になってしまうんです。

髪の毛がきしむと広がったり、ゴワつくだけではなく、ヘアスタイルがキープできずに崩れやすくなってしまいます。

そんな髪の毛がきしむことでお悩みの方に、おすすめの対策方法を紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね!
 

■この記事の内容■
・髪の毛がきしむシャンプーの特徴とは?
・髪がきしむことに悩み方におすすめのシャンプー
・髪の毛がきしなまい対策方法

 

野々市店店長
浜松
みなさんこんにちは!
美容室4cm野々市店店長の浜松です!

この記事では、髪の毛がきしんでいる方に知っておいて欲しいことをたっぷり美容師が紹介します。

ぜひ最後まで読んでいただいて、キレイで手触りが良い髪の毛になってくださいね。

 

【この記事を監修した美容師】

美容院 4cm 野々市店 店長
浜松 孝行

「お客様に喜んでいただくこと」をモットーに多くのお客様から支持を集めているスタイリスト。

希望通りのヘアスタイルを提供するだけではなく、1年中お客様がキレイな髪の毛の状態をキープできるように、その人に合ったヘアケア方法を紹介します。

スポンサーリンク




髪の毛がきしむ原因はあなたが使っているシャンプーかも?

髪の毛がきしむ原因といえば

・髪の毛のダメージ
・元々の髪質

などのイメージをお持ちの方も多いと思います。

しかし、髪の毛が洗い終わった後に髪の毛がきしむようなら、あなたが今使っているシャンプーが原因できしんでいる可能性が大です。

ネコちゃん
なんでシャンプーが原因で髪の毛がきしんでしまうんですか?
パンダ店長
シャンプーは髪の毛の状態を左右するすごく大切なものなんだよ

 
この記事をご覧になっている方に限らず、ほとんどの方が毎日シャンプーを使って頭を洗われると思います。

つまり、シャンプーは毎日直接髪の毛につけて使うもの。

使うシャンプーによって髪の毛の状態はかなり変わります。

もちろんケア効果が高いシャンプーを使っていると、毛先までまとまりのある手触りの良い髪の毛になります。

しかし、中には使い続けていると髪の毛がきしんでしまうシャンプーもあるんです。

ネコちゃん
そんなシャンプーがあったなんて!

髪の毛がきしむシャンプーの特徴

ここからは髪の毛がきしむ原因になってしまうシャンプーの特徴を紹介していきます。

今髪の毛がきしんでしまうという方は、今使っているシャンプーがこれから紹介する特徴に当てはまらないかチェックしてみてください。

髪の毛がきしんでしまうシャンプーの特徴は大きく分けてこの2つです。

・洗浄力が強い
・ノンシリコン

それではそれぞれについて簡単に解説していきます。

特徴①洗浄力が強い

シャンプーには洗浄力が強いものと弱いものがあります。

ネコちゃん
シャンプーは洗うものなので洗浄力が強い方が良さそうですね
パンダ店長
そんなことないんだ。
髪の毛に優しいのは洗浄力が弱いシャンプーなんだよ

 
洗浄力が強いということは、それだけ髪の毛への刺激が強いということ。

そんな洗浄力が強いシャンプーを毎日使い続けていると、髪の毛の表面にあるキューティクルが開いてしまい髪の毛がきしんだり、手触りが悪くなってしまいます。

例えば、毎日食器用洗剤を使っていると手や腕が荒れてしまう、乾燥してしまったなんて経験ありませんか?

食器用洗剤は油汚れがキレイに落とせる強力な洗浄力がありますが、その代わり肌への刺激も強く手荒れの原因になってしまうんです。

それと同じことですね。

実は洗浄力が強いシャンプーには食器用洗剤と同じ洗浄成分が配合されていることもあるんですよ。

ネコちゃん
でもシャンプーの洗浄力ってどうやって見分けるといいんですか?
パンダ店長
それがシャンプーに表示されている成分をチェックするといいんだ!

 
シャンプーにはどのような成分が配合されているかが表示されています。

その表示されている成分の中に、これらの成分が表示されていないかを確認してください。
 

 
洗浄力が強い成分一覧
(主な例)

ラウリル硫酸Na
ラウリル硫酸アンモニウム
ラウレス硫酸Na
ラウレス-2硫酸アンモニウム
オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
キシレンスルホン酸アンモニウム
パレス-3硫酸Na

 
もし今使っているシャンプーにこれらの成分が配合成分として表示されている場合は、髪の毛のことを考えるとできるだけ早くシャンプーを変えることをおすすめします。

洗浄力が強いシャンプーを使っていると、髪の毛へのダメージだけではなく頭皮にもダメージを与えることもあります。

美容師としてはおすすめできないシャンプーですね。

さらに洗浄力が強いシャンプーの特徴がもう1つあります。

それが「価格が安い」ということ。

ネコちゃん
ということは、あまり安いシャンプーを買わない方が良いんですね。
パンダ店長
そういうことだね。

 

洗浄力が強いシャンプーの見分け方

・シャンプーに表示されている成分をチェックする
・価格が安いシャンプーを選ばない

特徴②ノンシリコン

髪の毛がきしむ原因になるシャンプーのもう1つの特徴はノンシリコンシャンプーだということです。

「えっ!?ノンシリコンは髪の毛に良いんじゃないの?」

と思う方も多いことでしょう。

しかし、手触りに関しては悪くなってしまうこともあるんです。

ノンシリコンシャンプーとは名前の通りシリコンが入っていないシャンプーのことです。

シリコンはコーティング効果が高く、髪の毛の手触りを良くしてくれます。

ただシリコンのコーティング効果はとても強く、頭皮に付着すると荒れる原因になったり、髪の毛に大量につくとカラーやパーマがしにくくなる髪質になると言われています。

そのシリコンが入っていないノンシリコンシャンプーは、簡単にいうとコーティング効果が弱いということ。

野々市店店長
浜松
実際にノンシリコンシャンプーを使い始めてから髪の毛がきしむようになった。というお客様も多いんです。

 
質の高いノンシリコンシャンプーには、シリコンの代わりに植物オイルなどの保湿成分がたっぷり配合されているので保湿効果が高いので、シャンプー後にきしむことは少ないです。

ただ、品質の低いノンシリコンシャンプーはシリコンが入っていないだけのシャンプーという場合があり、洗い終わった後髪の毛がバサバサになってしまうことも。

ネコちゃん
ノンシリコンシャンプーだから全部髪の毛にいいってわけではないんですね

 

シリコン=悪いもの

というイメージをお持ちの方も多いですが、そんなことはありません。

大量にシリコンが配合されていなければ、シリコン入りのシャンプーを使っても問題ないんです。

実際に当店で扱っているシャンプーにもシリコンが配合されています。

今ノンシリコンシャンプーを使っていて髪の毛のきしみが気になるという方は、シリコンが入っているシャンプーを一度使ってみてはいかかでしょうか?

ただし、市販の価格の安いシャンプーにはシリコンが大量に配合されている場合もあります。
 

これはコーティング力を強くすることで、髪の毛の手触りが良くなりヘアケアができたように感じてもらうためです。

しかしそれは、ケアができているわけではなく、髪の表面がコーティングされているだけ。

やはり質の高いシャンプーは美容室などで購入することをおすすめします。

髪の毛がきしむシャンプーをずっと使っていると?

髪の毛がきしむシャンプーの特徴を紹介しましたが、このようなシャンプーを使っているとどうなるのでしょうか?

髪の毛がきしむということは、

・髪の毛の手触りが悪くなる
・見た目がパサパサになる
・髪の毛が絡まる、広がる
・切れ毛が発生する

このような状態になります。

また、ヘアスタイルも崩れやすくなる原因にもなります。

ネコちゃん
やっぱり手触りが悪いときは、シャンプーを変えた方が良さそうですね!

 
それでは髪の毛の手触りがよくなるシャンプーとはどんなシャンプーなのでしょうか?

髪の毛がきしまないシャンプーの特徴とは!?

髪の毛がきしまないシャンプーの特徴は

・低刺激の洗浄力のシャンプー

です。

洗浄力が強いシャンプーが髪の毛がきしむ原因になると紹介しましたが、逆に低刺激のシャンプーを使うことで髪の毛はケアができ手触りが良くなります。

低刺激のシャンプーはアミノ酸系シャンプーとも言われていて、シャンプーの中でも1番ヘアケア効果が高いです。

手触りが良くなるのはもちろん、ダメージケアをしてくれるのでキレイな髪の状態をキープしてくれますよ。

ネコちゃん
でも実際にどんなシャンプーを使えばいいんですか?
パンダ店長
そんな方におすすめのシャンプーを紹介するよ!

髪のきしみが気になる方におすすめのシャンプーはこれ!

「実際にどんなシャンプーを使えばいいの?」

野々市店店長
浜松
ここからはそんな方におすすめのシャンプーを美容師が紹介します。

髪の毛がきしむという方は、ぜひ一度使ってみてください!

COTA アイケアシャンプー

楽天 コタ アイケアシャンプー

アマゾン コタ アイケアシャンプー

こちらは当店が実際に取り扱っているシャンプーです。

COTAが作った日本人の髪質に合うシャンプーがこのアイケアシャンプーです。

ヘアケアに興味がある、詳しい方は聞いたことがあるかもしれませんね。

シャンプーが5種類
トリートメントが5種類

の豊富なラインナップで、実際に美容師があなたの髪質や髪の状態、あなたのなりたい髪質をお伺いし、あなたに合った組み合わせのシャンプーとトリートメントを提供します。

独自のヘアケア成分のケラミドロールや厳選された保湿成分、オーガニック成分が配合されており、使い続けることで手触りの良いキレイな髪の毛になりますよ。

アイケアシャンプーに関して詳しいことは、こちらの記事で紹介しているのでぜひご覧ください。

コタのアイケアシャンプーはなぜ人気なのか?おすすめする理由を美容師が解説します
 

野々市店店長
浜松
私たちがアイケアシャンプーを使用し、おすすめしているのはもちろん髪の毛のことを考えて作られているからです。

自信を持っておすすめできるシャンプーシリーズですね!

 
※COTA アイケアシャンプーは美容室のみでの取り扱いとなります。
購入希望の方はぜひ当店にお越しください!

【お近くのアイケアシリーズ取扱店をチェックする】

THE Organic Original Shampoo

当店が作成したオリジナルシャンプーです。

厳選したオーガニック成分が髪にも肌にも優しく、優しく洗い上げてくれます。

敏感肌の方でも安心して使えるほどの低刺激さです。

ダマスクバラオイルやウンカリアトメントサエキスなど、天然由来の保湿成分がたっぷり配合されているので、洗い上がり後の髪の毛のきしみを解決してくれます。

また、冬虫夏草エキスなど頭皮ケア効果が高い成分も配合されています。

野々市店店長
浜松
ご自宅で本格的なヘアケアをされたい方におすすめです!
極上のオーガニック成分が配合されています。

 
【THE Organic Original Shampoo 商品ページ】

髪の毛がきしまない対策方法とは?

実は髪の毛に優しいシャンプーを使っていても、シャンプー後に髪の毛がきしむこともあるんです。

これから紹介する3つの対策方法を実践すると、さらに髪の毛がきしむことを予防することができます!

今日から始められる対策方法ばかりなので参考にしてくださいね。

ネコちゃん
これは覚えておかないと!

シャンプー中に強い力は使わない

シャンプー中に強くゴシゴシ洗う。

実はこの洗い方は髪の毛がきしむ、手触りが悪くなる原因になります。

パンダ店長
頭を洗っていると気持ちがいいので、強い力で洗ってしまう気持ちもわかるんですけどね。

 
シャンプーをするときに強くゴシゴシ洗うと、髪の表面同士が摩擦でボロボロになります。

これが原因で髪の毛がダメージを受けてしまい、シャンプー後に髪の毛がきしんでしまうんです。

頭を洗うときに強い力を使う必要はありません。
 
指をぴったり頭皮につけて優しく洗う。
髪の毛を洗うときはシャンプーの泡を揉み込むようにつける。

このような洗い方をしてください。

シャンプーをするときは、なるべく髪の毛に優しく洗うことを意識してあげてくださいね!

洗い流さないトリートメントを使う

みなさん洗い流さないトリートメントは使われていますか?

ネコちゃん
最近使っている方が増えてきていますよね!

 
洗い流さないトリートメントは、シャンプー後に髪の毛がきしむ対策方法としてとても有効なんです。

洗い流さないトリートメントとは、普通のトリートメントとは違い洗い流しません。

つまり髪の毛の表面がトリートメントでコーティングされた状態をキープしてくれるんです。

コーティングされるということは、手触りがよくなりまとまる髪の毛に。
もちろん髪の毛がきしむことはありません!

それだけではなく、ケア成分も配合されているのでダメージケアにもおすすめです。

パンダ店長
特に保湿効果が高いオイルタイプの洗い流さないトリートメントがおすすめですよ。

 
今まで洗い流さないトリートメントを使ったことがない方は、ぜひ髪の毛のきしみ対策で使ってみてください。

洗い流さないトリートメントについては、こちらで詳しく紹介しています↓↓

洗い流さないトリートメントの種類と使い方!髪質による選び方

髪の毛を雑に扱わない

シャンプー中は強くゴシゴシ洗ってはいけない

と紹介しましたが、そのほかにも髪の毛は丁寧に扱ってあげる必要があります。

例えば

・バスタオルで強く拭かない
・すぐに髪の毛を乾かさない
・ドライヤーの風をずっと同じところに当て続けない

このようなことも髪の毛がきしんでしまう原因になります。

髪の毛は濡れている状態が1番ダメージを受けやすいデリケートな状態なんです。

パンダ店長
決して雑に扱うことなく、優しく髪の毛を扱ってあげてくださいね。

 

髪の毛がきしまない対策方法

・シャンプー中に強い力は使わない
・洗い流さないトリートメントを使う
・髪の毛を雑に扱わない

シャンプーだけじゃない!髪の毛がきしむ原因

ここまでシャンプー後に髪の毛がきしむ原因は使っているシャンプーと紹介しましたが、それだけではありません。

実際にシャンプーを変えて、対策方法を実践しても髪の毛のきしみが解決しない方もいらっしゃいます。

その場合はシャンプーだけではなく、ほかにも髪の毛がきしむ理由があるんです!

パンダ店長
完全に髪の毛がきしむ悩みを解決したいという方は、シャンプー以外の原因も知っておいてくださいね。
ネコちゃん
了解です!

髪の毛のダメージ

多くの方がヘアカラーやパーマをされています。

しかし、どんなカラーでもパーマでも髪の毛はダメージを受けてしまうんです。

この記事をご覧の方もカラーやパーマを繰り返しているという方がほとんどだと思います。

もちろんカラーやパーマをすることが悪いことではありません!

ですが、ちゃんとケアもできていますか?
 

髪の毛はダメージを受けてしまうと水分が外に流れ出てしまいパサパサの状態になります。

肌と同じように髪の毛にも水分は大切です。

ダメージケアには低刺激のシャンプーを使ったり、洗い流さないトリートメントを使う、美容室でトリートメントメニューをするなど様々な方法があります。

野々市店店長
浜松
髪の毛を優しく扱うのと同時に、しっかりケアもしてあげてくださいね。

紫外線対策をする

紫外線と聞くと肌の日焼けをイメージする方も多いのでないでしょうか?

長時間紫外線を浴びた肌は、水分がなくなり手触りがカサカサになりますよね。

髪の毛も同じです。

紫外線を浴びることで髪の毛が水分がなくなり、髪の毛がきしむ原因に。

それだけではなくヘアカラーが退色するなど髪の毛に良いことはありません。

特に紫外線の強い夏の間は、長時間紫外線を浴びないことをおすすめします。

野々市店店長
浜松
紫外線から髪の毛を守るために帽子をかぶったり、UVカット効果があるヘアスプレーをかけると効果的ですよ。

最近急増中の髪の毛がきしむ原因とは

最近急増中の髪の毛がきしむ原因があります。

それが「プール」に入ること。

最近ではフィットネスジムに通う方が増えてきていて、プールを利用する方が増えてきています。

ネコちゃん
なんでプールに入ると髪の毛がきしむ原因になるんですか?

 
それは塩素が原因です。
 

消毒のためにプールには塩素が含まれていますよね?

塩素は殺菌効果があるので消毒効果が高いのですが、その代わり刺激も強いんです。

髪の毛は塩素の影響によりダメージを受けてしまいます。

プールに頻繁に入る方は、塩素によって髪の毛がきしんでしまっている可能性が大!

野々市店店長
浜松
プールから出た後は、なるべく早めに塩素を髪から洗い流す。
できればシャンプーを使って洗い流すことをおすすめします。

まとめ

今回はシャンプー後に髪の毛がきしむ原因や対策方法について紹介させていただきました。

シャンプー後に髪の毛がきしむのは、あなたが使っているシャンプーが原因かもしれません!

まずは今使っているシャンプーを見直すことから始めてみてくださいね。

パンダ店長
おすすめは低刺激のシャンプーを使うことです!

ぜひこの記事で紹介したシャンプーを使っていただきたいと思います。

ネコちゃん
あとは髪の毛を雑に扱わないようにすることも大切ですよー!

 

野々市店店長
浜松
最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事であなたの知りたいことやお悩みは解決できたでしょうか?

もし、質問や疑問がありましたらこちらの美容院4cmのお問い合わせフォームにてご相談くださいませ。

美容師に聞きたいことをお気軽に送ってください。
私たちがプロとして誠心誠意を持って解決させていただきます。

皆様からのご相談をお待ちしております。

今回紹介した情報があなたのヘアケアの参考になれば幸いです。

 
以上「シャンプー後に髪がきしむのはシャンプーが原因?美容師が対策方法を紹介!」でした。

スポンサーリンク






※関連記事

髪の毛の乾燥対策の方法を教えちゃいます!美容師オススメヘアケア!

美容室が市販のシャンプーを使わない理由!美容師がオススメしないのはなぜ?

Return Top