シャンプーについて



オーガニックシャンプーとボタニカルシャンプーの違いは?選び方やメリット・デメリットも解説

「オーガニックシャンプーとボタニカルシャンプーの違いって何??」

シャンプーを選ぶ際に、パッケージに『オーガニック』『ボタニカル』と書かれた商品を目にしたことはありませんか?

『ノンシリコン』ブームに続き、自然派のシャンプーが注目されていますよね。

ただ、その中で『オーガニックシャンプーとボタニカルシャンプーの違いがよく分からない』という人も多いはず。

そこで今回は、オーガニックシャンプーとボタニカルシャンプーの特徴や、それぞれのメリット・デメリットを解説します!

さらに、頭皮・髪のタイプ別にシャンプーの選び方もピックアップ!

スタイリスト松本
金沢市美容室4cm野々市店のゆうみです。
 
難しい話はニガテ・・という方にもわかりやすいように紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいねー!

 
『今までとは違ったシャンプーを試したい』

『自分に合った自然派シャンプーの選び方が知りたい!』

という人はぜひチェックしてみてください♪

 

【この記事を監修した美容師】

美容院 4cm 野々市店スタイリスト
松本 優海
 
ロックフェス大好き!綺麗になりたい人誰でもカモン!フェス友募集中!
 
エッジの効いたスタイル提案をします。キレイになりたい人は、ぜひ指名してください。必ずハッピーにしま〜す!

スポンサーリンク




オーガニックシャンプーとは?特徴を解説

オーガニックシャンプーに対して『何だか髪によさそう』というイメージはあるものの、『実際のところ、どのように髪にいいのかよく分からない…』という人も多いでしょう。

ざっくり紹介すると、オーガニックシャンプーは化学肥料・農薬を使わずに育てた『有機植物(オーガニック)』の成分を含んだシャンプーのことです。

人体にダメージを与える化学肥料・農薬を使わずに、自然本来の力で髪や頭皮を内側から健康にしてくれます。

つまり、人の体にとても優しいシャンプーということですね。

肌が弱い人や、過去にシャンプーが原因で肌が荒れたことがある人にはおすすめのシャンプーです。

スタイリスト松本
それでは続いてボタニカルシャンプーとはどんなシャンプーなのかについて簡単に紹介しまーす!

最近人気のボタニカルシャンプーとは?特徴を解説

オーガニックシャンプーにも劣らない人気を誇るボタニカルシャンプー。

ボタニカルシャンプーとは、一言でいうと『植物由来成分をたくさん取り入れたシャンプー』です。

使用しているのは有機植物ではなく、ほかのシャンプーにも使用されているような植物エキスとなっています。

オーガニックシャンプーよりも、さらに基準があいまいなため、植物由来成分が少しでも入っていれば『ボタニカルシャンプー』と名乗れるのです。

スタイリスト松本
だからと言って、ボタニカルシャンプーはオーガニックシャンプーに比べて悪いものというわけではないんですよ!

 
ボタニカルシャンプーの中には、以下のような髪への負担が少なく、質のよい商品がたくさんあります。

  • 天然由来成分100%
  • 無添加処方
  • 弱酸性・アミノ酸系

そのため、『そこまで自然派志向ではないけど、髪にやさしいシャンプーがほしい』という人にはおすすめです。

オーガニックシャンプーとボタニカルシャンプーに大きな違いはありません

オーガニックシャンプーとボタニカルシャンプーは、どちらも『自然の力』『植物成分』にこだわって作られたシャンプーです。

2つの違いは『有機植物を使っているかどうか』という点だけ。

スタイリスト松本
大きな差はありません!!

 
ただ、もしも2つのどちらを購入するか迷ったときは、以下を基準にして考えてみてください。

  • より安全で頭皮や髪にやさしいシャンプーがほしい場合→オーガニックシャンプー
  • そこまで自然派じゃないけど天然由来成分多めのシャンプーがほしい場合→ボタニカルシャンプー
スタイリスト松本
2つのシャンプーを比べると大きな違いがないと紹介しましたが、それぞれには特徴があります。
 
ここからはオーガニックシャンプーとボタニカルシャンプーのメリット・デメリットについて紹介していきます!

オーガニックシャンプーのメリット・デメリット

それでは、まずオーガニックシャンプーの具体的なメリットについて解説していきます。

  • メリット①髪や頭皮にやさしい
  • メリット②環境への負担もすくない
  • メリット③保湿効果やリラックス効果もある

オーガニックシャンプーは、天然由来成分を多く含んだ、髪や頭皮にやさしいシャンプーです。

おおもとの成分となる植物は、化学肥料や農薬を使わずに育てているため、環境への負担も少なめ。

さらに、植物から抽出した保湿効果のあるエキスや、リラックス効果のあるハーブエキスなども配合されています。

髪や頭皮だけでなく、心にも環境にもやさしいオーガニックシャンプーは、世界各国から注目されている自然派商品です。

スタイリスト松本
「オーガニック商品」は世界から注目されていますからね!

一方、オーガニックシャンプーにはこんなデメリットもあります。

  • デメリット①使用期限や保管場所に気を付ける必要がある
  • デメリット②ダメージヘアの劇的な改善は期待できない
  • デメリット③価格が高い

オーガニックシャンプーは殺菌作用のある『保存料』の配合が少ない商品が多いため、使用期限や保管場所に気を付ける必要があります。

日の当たらない棚の中に収納して、シャワーするときにだけ取り出すのが、おすすめの保管方法です。

消費期限の目安は商品によって異なりますが、なるべく早めに使い切るようにしましょう。

また、オーガニックシャンプーはほかのシャンプーよりも価格が高いのもネックです。

ただ、安いオーガニックシャンプーは、刺激性が高くて安価な成分が入っていることが多いため、安全性を重視するなら、高くても質のよいオーガニックシャンプーを選ぶ方がよいでしょう。

スタイリスト松本
やはり成分にこだわっている分価格も少し高いシャンプーが多いですね。
価格が高ければ良いというわけではありませんが、価格が高いほど成分にこだわっている可能性が高いですね。

オーガニックシャンプーの落とし穴!安全な商品の選び方

ただ、日本では食品以外(シャンプーや化粧品など)の商品は、オーガニックの規定がしっかり定められていないため、すべてのオーガニックシャンプーの質がよいとは限りません。

オーガニック認定を受けた植物成分が少しでも配合されていれば、それはオーガニックシャンプーとして販売されます。

そのため、オーガニックシャンプーを選ぶ際は、『本当に安全で有効な成分が入った商品なのか』をきちんと見極める必要があります。

オーガニックシャンプーを選ぶときのポイントは次の3点です。

  • オーガニック成分の割合をチェック
  • 海外のオーガニック認証マークが付いているか
  • 石油系界面活性剤を使っていない
スタイリスト松本
これはオーガニックシャンプーを選ぶ上で、大切なポイントなのでぜひ覚えておいてください!

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

オーガニック成分の割合をチェック

オーガニックシャンプーを選ぶときは、成分表示やパッケージを見て、オーガニック成分の割合をチェックしましょう。

日本では、シャンプーや化粧品などのオーガニックの規定が定まっていないため、数%のオーガニック成分が入っているだけでもオーガニックシャンプーとして認められてしまいます。

そのため、商品のどこかに『オーガニック成分90%以上』など書かれている商品であれば、オーガニック成分が多い安全な商品であるといえます。

海外のオーガニック認証マークが付いているか

海外ではオーガニックの基準が厳しく、それをクリアした商品には認証マークが与えられます。

フランスの『ECOCERT』『COSMEBIO』、イタリアの『ICEA』、ドイツの『BDHI』などの認証マークが有名です。

日本のオーガニックシャンプーの中にも、上記の認証マークを取得した商品があります。

より安心・安全を重視するなら、オーガニック認証マークの有無をチェックしてください。

石油系界面活性剤を使っていない

オーガニックシャンプーと謳いながら、安価で刺激性の高い成分を使っている商品もあります。

  • ラウリル硫酸〜
  • ラウレス硫酸〜

などの石油系界面活性剤は、刺激性が高く頭皮の油分を過剰に取り除く傾向があります。

オーガニックシャンプーを選ぶときは、上記の成分が入っていない、低刺激性の商品を優先させましょう。

頭皮や髪に刺激が強いシャンプーの配合成分については、こちらの記事で詳しく解説しています↓↓

洗浄力が強いシャンプーとは?特徴やデメリット・見分け方を紹介!

ボタニカルシャンプーのメリット・デメリット

スタイリスト松本
それでは続いてボタニカルシャンプーのメリット・デメリットの紹介をしていきます!

まずは、メリットから!

  • メリット①植物由来成分で内側から健康な髪へ!
  • メリット②エイジングケア成分が多め
  • メリット③アミノ酸系や無添加処方の商品が多い

ボタニカルシャンプーは、有機植物は使ってはいないものの、たくさんの植物由来成分を配合しています。

表面をコーティングするだけの化学成分とは違い、自然の力によって体の内側から健康な髪にしてくれるため、髪本来の美しさが手に入ります。

髪や頭皮にやさしいにアミノ酸系や無添加処方の商品も多く、肌が弱い人にもおすすめです。

また、個人的な見解にはなりますが、ボタニカルシャンプーはオーガニックシャンプーよりもヘアケア成分が多い印象があります。

『オーガニックシャンプーを使ったら、髪が傷んだ』という人は、一度ボタニカルシャンプーを試してみるといいでしょう。

一方、ボタニカルシャンプーには次のようなデメリットもあります。

  • デメリット①洗浄力が弱め
  • デメリット②規定があいまいのため、選ぶときに注意が必要
  • デメリット③髪がキシキシするように感じることも

天然由来成分が多く、刺激性の低い成分を使っているボタニカルシャンプーは、洗浄力が弱い傾向があります。

スタイリスト松本
使用者の口コミの中には、『皮脂が十分に取れない』『頭皮のべたつきが改善されない』などの声も挙がることもあるんです。

ボタニカルシャンプーの規定もあいまいなので、天然由来成分の割合や、使われている成分なども商品によって違います。

また、コーティング力の強めな化学成分配合のシャンプーに使い慣れた人の場合、『髪がキシキシする』と感じることも。

選ぶ際は、成分表示をチェックして、どんな成分がどれぐらい使われているのか、きちんと確かめることが大切です。

オーガニックシャンプーについて詳しく知りたい人はこちらの記事もチェック!

美容院で人気のオーガニックシャンプーランキング!美容師おすすめベスト10選

【タイプ別おすすめ成分】オーガニックシャンプー・ボタニカルシャンプーの選び方

人によって髪や頭皮の悩みは異なります。

髪質や頭皮の環境をよくするには、自分に合った成分を選ぶことが重要です。

それでは、シャンプーの選び方をタイプ別にご紹介します!

スタイリスト松本
オーガニックシャンプー・ボタニカルシャンプーの両方のシャンプーに共通することなので、購入前の参考としてぜひチェックしてみてください!

オイリー肌・地肌の臭いが気になる人は『ハーブ系』がおすすめ

  • 頭皮が皮脂でべたつきやすい
  • 頭の臭いが気になる

そんな人には、ハーブエキスをたっぷり配合したオーガニック・ボタニカルシャンプーがおすすめです!

オレンジ・レモン・ゆずなどのハーブエキスは、頭皮の臭いを抑えてくれる効果や、髪を保護してくれる効果があります。

ローズマリーエキスは、雑菌の繁殖を防止するだけでなく、頭皮の油分バランスを整え、毛穴を引き締めてくれます。

爽快感あふれるサラッとした髪に仕上げたい人は要チェックです!

乾燥が気になる・肌が敏感な人は『アミノ酸系』がおすすめ

  • 頭皮がカサつきやすい
  • フケやかゆみで悩まされている

そんな人には、アミノ酸系のオーガニック・ボタニカルシャンプーがぴったりです。

アミノ酸系のシャンプーは、洗浄力が強すぎず、頭皮の油分バランスをほどよく保ってくれます。

アミノ酸系シャンプーは

  • ココイル~
  • ラウロイル~
  • ベタイン

などの名称を含む成分が入っています。

上記の成分がきちんと配合されているかチェックしてから、商品を選びましょう。

ただ、頭皮の状態が改善しない場合は、薬用シャンプーの使用をおすすめします!

フケ・かゆみ対策が知りたい人は、こちらの記事もチェック!

頭皮が痒い、フケが気になる方におすすめ!シャンプー、トリートメント、スキャルプローションの効果と使い方

髪のごわつき・パサつきには『植物オイル系』がおすすめ

  • 髪がごわつく・きしむ
  • 髪のダメージがひどくてパサつく

そんな悩みを抱えている人には、植物オイル系のオーガニック・ボタニカルシャンプーが効果的です。

  • アルガンオイル
  • ヒマワリオイル
  • ホホバオイル
  • バオバブオイル

などの植物オイルは、髪にうるおいを与え、乾燥から守ってくれます。

さらに、植物オイルは紫外線による髪のダメージの軽減や、静電気防止としての効果も!

カラーやパーマで髪が傷んでいる人はもちろん、くせ毛さんや剛毛さんにもおすすめです。

パサパサの毛に悩んでいる人は、こちらの記事もチェック!

パサパサのくせ毛の人へ!美容室おすすめのトリートメントの使い方と選び方

オーガニックシャンプーとボタニカルシャンプーだけじゃない!美容室4cmのイチ押しシャンプー

楽天 コタ アイケアシャンプー

アマゾン コタ アイケア

当店美容室4cmも、低刺激性にこだわったシャンプーを使用しています!

イチ押し商品はコタのアイケアシリーズです!

このアイケアシリーズは、アミノ酸系の成分や、ヘアケア成分がたっぷり配合されています。

このシャンプー独自のケア成分「ケラミドロール」に高い補修があり、カラーやパーマによるダメージを軽減してくれます。

さらに配合されているオーガニック成分がとても低刺激で、美容師として責任を持ってお客様におすすめできるシャンプーです!

5種類の中から、その人の髪質に合ったシャンプーとトリートメントを選ばせていただきます。

スタイリスト松本
ぜひ一度お店にご来店いただいて、カウンセリングをもとに、あなたに最適なシャンプーをを紹介させてください!

コタのアイケアシリーズに関して、詳しく知りたい人はこちらの記事をチェック!

コタのアイケアシャンプーはなぜ人気なのか?おすすめする理由を美容師が解説します

当店オリジナルオーガニックシャンプーもあります!

当店4cmではオリジナルのオーガニックシャンプーも販売しております。

低刺激の成分と天然植物由来のオイルなど、こだわりの成分がたっぷり配合されているオリジナルオーガニックシャンプー&トリートメントです。

・今までシャンプーで肌が荒れたことがある
・ゴワつく、パサつくなど髪の毛の手触りを改善したい
・本当に肌に優しいシャンプーやトリートメントを使用したい

という方は、ぜひこちらもおすすめです!
是非ご自宅で使用して、その実感をお試しください。

詳細はこちら↓↓
美容室4cmオリジナルシャンプー&トリートメント 「ザ・オーガニック」

まとめ

オーガニックシャンプーとボタニカルシャンプーは、どちらも『植物の力』にフォーカスした、自然派シャンプーです。

『これを使えば劇的に髪質がよくなる!』というわけではありませんが、長く使えば頭皮や髪への負担がかなり減るため、髪本来が持つ美しさが現れてくるでしょう。

スタイリスト松本
自然派志向の人も、そうでない人も、これを機にオーガニックシャンプーやボタニカルシャンプーを試してみてはいかがでしょうか?

また、『シャンプーについても詳しく知りたい!』というときは、ぜひ私たち美容師に相談してくださいね。

美容室4cmではお問い合わせフォームでご相談を受け付けております。
みなさんの御来店もお待ちしていますよー♪
最後までご覧いただきありがとうございました!

以上『オーガニックシャンプーとボタニカルシャンプーの違いは?』でした。

スポンサーリンク






※関連記事

シャンプー後に髪がきしむのはシャンプーが原因?美容師が対策方法を紹介!

気になる頭皮のべたつきの原因と解消法!シャンプーが効く

美容室が市販のシャンプーを使わない理由!美容師がオススメしないのはなぜ?

Return Top