頭皮ケア



頭皮がかゆくなる原因、対策方法を美容師が紹介します!

頭皮がムズムズかゆい。。。
頭皮のかゆみって一度かゆいと感じたら我慢できないですよね?
 

頭皮のかゆみの原因は様々あります。
 

今回は頭皮のかゆみの原因、そして対処法やオススメのシャンプーなどを紹介するのでぜひ参考にしてください!
 

「頭皮のかゆみをなんとかしたい!」という方はぜひチェックしてみてくださいね!
 

広坂店副店長
三野
まずは、頭皮が痒くなってしまう原因を紹介します。
原因を知ることで頭皮のかゆみのプチストレスを解消しましょー!
【この記事を監修した美容師】

美容室 4cm 広坂店副店長
三野 由惟

明るい人柄のヘアデザイナーとして顧客に絶大な信頼を得ている。

ハイトーンカラーや特殊なヘアカラーを得意としている。

スポンサーリンク




頭皮のかゆみが発生してしまう原因は?


頭皮のかゆみはなぜ発生してしまうのでしょうか?
対策をする前に、原因を知っておくことが大切になります。
 

原因はひとつではなくさまざまな原因がありますので、紹介していきますね。

広坂店副店長
三野
まずはあなたの頭皮のかゆみの原因をしっかり把握しておきましょう!

菌の過剰発生によるかゆみ

頭皮には実は菌が繁殖しているって知っていましたか?
 

しかしその菌は常在菌と呼ばれ、本来肌が荒れたり、かゆみが発生する原因にはなりません。
 

ただ皮脂が過剰に分泌されることによって、皮脂を栄養にしている菌が繁殖することによりかゆみが発生してしまいます。
 

頭皮に発生してしまう菌で代表的なのが、「マラセチア菌」です。
 

大量に繁殖してしまうとアクネ菌と同様にニキビの原因にもなる菌なんです。
髪を洗って塗れたままの状態で放置したり、汗をかいた状態を長時間放置していると雑菌が繁殖しやすくなります。
 

広坂店副店長
三野
頭皮に菌と効くとゾッとしますよね。。
頭皮が濡れた状態をまず予防することが頭皮のかゆみ予防にもつながります!

頭皮が乾燥している


顔や手の肌が乾燥すると、かゆみを感じるときがありますよね?
頭皮も肌と一緒で乾燥するんです。
 

頭皮が乾燥する原因は、皮脂が足りていないことで頭皮が乾燥してしまいます。
ひとつの原因として、洗浄力の強いシャンプーを使っていることにより皮脂がなくなってしまうことも原因です。
 

その他にも元々乾燥肌体質の方は、かゆみが発生してしまう原因に。

広坂店副店長
三野
顔の肌と同様に頭皮の乾燥をしっかり対策してあげましょー!

シャンプーやトリートメントなどの洗い残しがある


シャンプーやトリートメント・コンディショナーなど頭皮には直接つけて使うものが多いですよね。
 

当然シャンプーやトリートメントなどはしっかり洗い流すことが大切ですが、頭皮にかゆみが発生している方は洗い残しが原因の可能性が大!
 

シャンプーやトリートメントは皆さんが思っているよりしっかり洗い流さないと、頭皮に残ってしまう可能性が高いんです。

頭皮にかゆみが発生している方は、今日からシャンプーをつけた後、トリートメントをつけた後にしっかり洗い流すことを意識してみてください!
 

頭皮にシャンプーなどが残ってしまうと、かゆいだけではなく頭皮トラブルの原因にもなります!

広坂店副店長
三野
大量に抜け毛が発生してしまう恐れもあるので、しっかり洗い流してくださいね!

紫外線による日焼け

肌は長時間紫外線を浴びている状態だと、日焼けをして乾燥してしまいますよね?
もちろんこれは頭皮も同じことです。
 

頭皮に長時間紫外線を浴びることで、頭皮は乾燥してしまいかゆみが発生してしまいます。
 

特に紫外線が多い夏の季節を中心に紫外線には気を付けないといけません。
紫外線対策としては、紫外線予防スプレーや日差しが強い日は帽子をかぶるなど、日焼け対策もしっかりしましょう!
 

広坂店副店長
三野
頭皮は他の肌に比べて3倍も紫外線を浴びると言われています!
日焼け対策もお願いしますね。

花粉などのアレルギー反応によるもの

アレルギー体質の方は頭皮に限らず全身のかゆみに悩み方も多いと思います。
実は、そのようなアレルギー反応は頭皮にもかゆみを発生させてしまうんです。
 

実際に花粉アレルギーの方は、くしゃみなどの症状が目立つときに同時に頭皮にかゆみを発生してしまうという方もいらっしゃいました。
 

アレルギーに対して、完全な対処法というものはありませんが、頭皮のかゆみはアレルギーが原因の可能性があるということも覚えておいてください。

頭皮がかゆいからといってゴシゴシ洗うことはNG!


この記事をご覧の方は頭皮が痒くて悩んでいるという方が多いと思います。
 

しかし、頭皮がかゆいからといってゴシゴシ洗うことはオススメできません!

広坂店副店長
三野
気持ちはわかりますけどね。。

 

ゴシゴシ洗うことは頭皮にかゆみが発生しているときには、ついついしてしまいがちですが、やはり頭皮に負担をかけてしまいます。
 

頭皮にかゆみが発生しているということは、頭皮がデリケートな状態です。
 

そのデリケートな状態の時に強く、ゴシゴシと洗ってしまうと頭皮はさらに弱ってしまいます。

頭皮がかゆい時は
 

・丁寧に優しい力で
・洗い残しがないように
・流し忘れがないように

 

この3つのことを守ってシャンプーをしてください!
 

強い力で洗うことはなるべく控えることをオススメします。
 

どうしてもかゆいときは、強い力を使うのではなく、優しく手でポンポンと叩く方法がオススメです!

また頭皮がかゆいときは育毛剤や頭皮のローションなども使うことを控えましょう。
育毛剤や頭皮用ローションにはアルコールなどが配合されていることもあるので、より頭皮に負担がかかってしまいます。
 

頭皮の状態が落ち着くまでは、育毛剤・頭皮用ローションの使用を控えることをオススメします。

頭皮のかゆみと一緒にフケが出ている場合は要注意!


頭皮のかゆみが気になる時に、同時にフケも気になる場合は注意が必要です!

フケは頭皮に異常が発生している証拠。
 

そのままフケが出ている状態を放っておけば、頭皮トラブルがさらに悪化し、皮膚科に通わなければいけないこともあります。
 

ここからは簡単にフケの原因についても紹介します。

広坂店副店長
三野
現在頭皮のかゆみだけではなく、フケも気になるという方はぜひこちらも参考にしてください。

フケの原因①乾燥

頭皮の乾燥が続くと、表面の角質層が剥がれてしまいます。
これがフケの原因なんです。

頭皮が乾燥する原因は

・乾燥体質
・紫外線による日焼け
・季節性のもの

など様々です。

中には、睡眠不足やストレス、栄養不足など生活習慣が原因で頭皮が乾燥してしまうこともあります。
 

乾燥しているフケは細かくてパラパラしていることが特徴です。
頭皮が乾燥してフケが発生している場合は、できるだけ洗浄力が優しい保湿効果が高いシャンプーを使うことをオススメします!

フケの原因②皮脂の過剰分泌によるもの

乾燥がフケの原因になると紹介しましたが、皮脂の過剰分泌もフケが発生してしまう原因になります。
 

皮脂とは頭皮に限らず全身の肌にあるものですが、例えば油分が多い食生活を続けていたり、汗をかいたままちゃんと頭を洗わないと、頭皮の皮脂が固まってしまいフケとなってしまいます。
 

乾燥している時に発生しているフケと比べると、フケ自体が大きくと触るとベタつくような特徴があります。

広坂店副店長
三野
そのようなフケが発生している場合は、頭皮トラブルの発生や炎症の原因になったり、頭皮から嫌な臭いが発生してしまう原因に。

 

頭皮がかなりデリケートな状態になっていることもあるので、この場合もできるだけ洗浄力が優しいシャンプーを使ってあげてください。

フケにはデリケートになりすぎないで良い!

ここまでフケに関することをお伝えしましたが、そこまでフケにデリケートになる必要はありません。
 

フケは元々古くなった頭皮の角質層が自然と剥がれる時に発生するものです。
 

そのように剥がれることで、また新しい頭皮に生まれ変わります。
つまり、フケは誰でも発生しているものなんです。
 

健康な頭皮でもフケは細かいですがよく見ると発生しています。
なので、フケに関してデリケートになる必要はありません。
 

ただし、頭皮が痒くて目立つほどのフケが発生している場合

例えば

・遠くから見てもわかるくらいの大きいフケが髪についている
・服の肩の部分にたくさんのフケがついている

このような状態の時は、頭皮に異常が発生してフケが発生している証拠です。
 

広坂店副店長
三野
あまりデリケートになりすぎずに、頭皮にかゆみが発生している時は、フケにも注目してみてくださいね。

※関連記事

頭皮の乾燥が原因のフケや痒み対策はシャンプーが基本!対策方法を紹介!

日常生活でできる頭皮がかゆいときの対処法とは

ここからは日常生活で頭皮がかゆい時にできる対処法をいくつか紹介してきます。

広坂店副店長
三野
どの方法も簡単にできる方法ばかりなので、ぜひ参考にしてください!

今使っているシャンプーを変える


今頭皮がかゆいという方は今どんなシャンプーを使っていますか?
ドラックストアで価格が1000円以下のシャンプーを使っているという方は、シャンプーを変えることをオススメします。
 

価格の安いシャンプーは洗浄力が強いシャンプーとも言われています。
 

洗浄力が強いということは、一見頭皮の汚れを落とすようなシャンプーと思われがちですが、実は頭皮にとってはよくないシャンプーなんです。
 

洗浄力が強いと頭皮の皮脂はごっそり洗い流されてしまいます。
 

そのことが原因で、頭皮が乾燥してしまったり、頭皮に皮脂がなくなるので皮脂が過剰に分泌される原因にもなってしまうんです。

広坂店副店長
三野
頭皮だけではなく髪の毛にもダメージを与えてしまうので、美容師としてはお勧めできないシャンプーです!

 

頭皮がかゆいときは洗浄力が優しいシャンプーを使うことをオススメします。
 

洗浄力が優しいシャンプーの中でオススメなのが「アミノ酸系シャンプー」です。
 

よく美容室でも使われたり、販売されているシャンプーです。
アミノ酸系のシャンプーは、肌と同じ弱酸性のシャンプーなので優しく洗い上げてくれます。
 

頭皮と髪の毛にも良いアミノ酸系シャンプーを頭皮のかゆみが気になる方はぜひ使ってみてください!

オススメのシャンプーはこちらです!

「ザ・オーガニック」

こちらは当美容室で販売しているシャンプーです。
 

頭皮に負担をかけない弱酸性のアミノ酸系洗浄成分や低刺激の植物成分がたっぷり配合されているので、頭皮がかゆい、フケが発生しているデリケートな状態の頭皮にも安心して使っていただけるシャンプーです。
 

またバラオイルも配合されているので、保湿効果も高く乾燥肌体質の方にもオススメです。
 

頭皮のかゆみが気になる方はぜひこちらのシャンプーも一度使ってみてください!

詳しい情報はこちら↓↓
美容室4cmオリジナルシャンプー&トリートメント「ザ・オーガニック」

頭の洗い方を見直す


ほとんどの方は毎日シャンプーをして頭を洗うと思います。
先ほども紹介しましたが、頭皮にシャンプーやトリートメント、汚れが残ってしまうと頭皮にかゆみが発生してしまいます。
 

頭を洗うときは

・洗い残しがないように
・流し残しがないように

注意して洗うことが必要です。
 

特にシャンプーの流し残しで多い部分が

・前髪
・つむじ付近
・耳の後ろ

この3カ所です。

今日から頭を洗うときはこの3カ所を意識して洗い流してください。
 

ちなみに頭を洗う時に使うシャワーの温度は37℃がオススメです。

広坂店副店長
三野
あまり熱いお湯を使うと頭皮が乾燥してしまい、頭皮が痒くなってしまう原因になるので注意して下さい。

ドライヤーの風を直接頭皮に当てない


髪の毛を乾かす時にはドライヤーを使いますが、その時にできるだけ頭皮には風を当てないように注意してください。
 

頭皮にドライヤーの風が当たってしまうと、もちろん頭皮が乾燥してしまう原因になります。
 

ドライヤーを使うときは頭皮ではなく髪の毛に当てるように。

広坂店副店長
三野
このことを意識してドライヤーを使ってくださいね。

生活習慣を見直す

頭皮がかゆい原因で意外なのが生活習慣の乱れによる原因です。
 

・睡眠不足
・栄養が偏った食生活
・疲れ
・ストレス

なども頭皮がかゆい原因になります。
 

頭皮がかゆいときは生活習慣を見直すことも大事です!
 

ただし、生活習慣をガラッと変えることは難しいと思うので、リフレッシュをする時間を作ることを意識したり、運動する時間を増やすなど、できることから始めてみましょう。
 

広坂店副店長
三野
生活習慣を正すことは、頭皮だけではなく体全体に良いことなのでオススメです!

まとめ

今回は頭皮がかゆい原因、そしてその対処法について紹介させていただきました。

頭皮がかゆい時には様々な原因があります。

今頭皮がかゆいという方は、今回紹介した原因でどれが当てはまるのかを知ってもらい、しっかり対処していただけたらなと思います。

ただし、どんな対処法をしてもかゆみが治らない、フケが発生するという方は早めに皮膚科に受診することをオススメします。

広坂店副店長
三野
今回は頭皮がかゆくなる原因、そして対処法について紹介させていただきました。

あなたのお悩みは解決しましたか?

当店美容室4cmではお問い合わせフォームを準備しております。

何かありましたらお気軽にお問い合わせください。

もちろん皆さんのご来店もお待ちしてまーす!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

以上(頭皮がかゆくなる原因、対策方法を美容師が紹介します!)でした!

スポンサーリンク






※関連記事

敏感肌・アトピー肌のシャンプーの選び方は? 効果的な洗い方もご紹介!

頭皮の乾燥対策にオススメの化粧水とは?シャンプーも大切です!

前髪のべたつき&抜け毛はシャンプーのせいかも?改善方法やおすすめのシャンプーを紹介

Return Top